【彩乃祭 in 宮古島】初日にアナフィラキシーショックに・・・!2日目はダイビング?!

今年の彩乃祭は宮古島。誕生日月は祭りです。

彩乃祭は、行きたいところにしばらく滞在することにしています。むっっっっちゃくちゃ働いていた時に、そうでもしないと寝る時間を削ってずっと仕事してしまうからと、無理やり休むために作った祭りですが、のんびり過ごしている今も祭りの風習だけが残っています。すごくいいと思う。

最近は沖縄ばかり行ってますが、やっぱり沖縄へ。ですが、フライトの前日にまたしても腎盂腎炎の兆候があり。。痛みはそれほどではなかったけど、宮古島に着いてから念のため病院へ。その後は車で島散策。

偶然見つけたお店の宮古そばは、灰汁を使って昔ながらの方法で作ったそば!いつか食べてみたいと思っていたので嬉しいです。今でもそんな作り方をしているところってあるんですね。素朴でおいしかったです。

しばらくするとぐったりして車で寝てしまい、起きた私の顔を見たパートナーがびっくり。処方された薬でアナフィラキシーショックに!すぐに2度目の病院へ。いつも飲んでいる抗生物質を処方してもらうも、なんと再度のアナフィラキシー。しかもひどい。3度目の病院へ。24時間以内に再発することがあるそうです。

すぐに点滴してー!!とお願いしておさまりましたけど(以前もなって点滴であっという間に治ったので)、アレルギーのお子さんを持つお母さんは本当に心配でたまらないだろうなぁと考えさせられました。見た目がすごいことになるし、痒くてたまらないし、息も苦しくなるし。

アレルギーの子どものために給食のメニューを事前に聞いて、同じようなメニューでお弁当を作っているお母さんの話とか色々聞いていたけど、そこまで心を寄せられていなかったなぁと。そこまでしても足りないくらい大変だし心配だろうなぁとしみじみ思って、経験しないと思いを寄せられないことってたくさんありますね。

さて、先生にさりげなく「潜りに来てるんですよね~」と言ったら「潜ってもいいよ」と。え、そ、そうなの?!(笑)訂正されたら嫌だからそれ以上突っ込まず。翌日、念のため抗生物質は飲まずに潜りましたよっ。

この時期の宮古は天候が読めないし、この日を逃したら潜れない気がしたので。(勘は的中。よかった。)

透明度は抜群!地形や洞窟を楽しみました。さすがに体力が落ちていて一本で断念。むっちゃ寒かったし。残念だけど、船でお留守番です。

昼食が手作りでおいしい!あまりおいしくないお弁当のことが多いんだけど。

なんと、潜った日は夕食までいただけるダイビングショップなんです。泡盛は飲み放題だし、なかなかないですよね。おいしい宮古の家庭料理と泡盛でダイバーたちとかなり盛り上がりました。

サプライズでお祝いまでしてもらいました。ここまでしてくれるところないよねー!と、またみんなで大盛り上がり!

初日から思い出深い旅になったけど、、、ちょっとクタクタだけど、、、彩乃祭 in 宮古島を楽しみます!

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!最終日はぬちまーす敷地内の超パワースポッ…

  2. 【第3回女徳勉強会】通行人にブスと言われて・・・

  3. 女性が起業して長く続けるためには?

  4. 熊野古道の旅・5日目〜6日目は、速玉大社那智の滝→那智大社→熊野大社→…

  5. 成果が出なくて悶々としている方へ

  6. 大きな志をつなぐ人、そんな生き方がしたい

  7. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。最終日は箱根美術館めぐり

  8. 尽くされてます。ものすごく愛されています。




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/