熊野古道の旅・5日目速玉大社那智の滝、那智大社、熊野大社、白浜温泉へ

5日目は、タクシー運転手歴50年のベテランに案内していただいて、速玉大社、那智の滝、那智大社を回りました。本当にどの場所も素晴らしすぎて大興奮!古事記好きにはたまらんです!

熊野って、知れば知るほど本当にすごい場所ですね。そうそう、「クマ」は「隠れたる処」という意味で「上座」。「クマ」と「カミ」は同じ意味。だから、神の上座、神の坐すところということらしい。大和言葉も日本の歴史も奥が深すぎますね。

わたしもパートナーも古事記が好きなので、二人でここで八岐大蛇がさ、、そうそうそれで大国主命がね、、ここでもまた思兼命だったよね、、なんて古代人が作った物語に思いを馳せました。

新宮からはバスで熊野本宮退社へ。着いた〜〜〜!!全てを歩いたわけではありませんが、やっと辿り着いて手を合わせた時の感謝はひとしおでした。

平重盛公が父清盛公の横暴に頭を悩ませて祈りを捧げたのもこの場所だったのですね・・・

熊野本宮にお参りした後は、バスで白浜温泉へ。車窓に映る川の水色があまりに美しいです。

パートナーとこんなに美しい夕日を眺めながら温泉につかれました。5泊6日って贅沢ですよね。最後までこんな贅沢な景色が眺められて。ありがとう!

熊野の旅は驚きと笑いの連続、インスピレーションの嵐でした。八咫烏神社では「どうか、八咫烏様のようにわたしをお使いください」とお祈りしました。騒がず、迷わず、心定めて進もうと思います。

絶対、また歩くぞ!熊野古道、最高!おすすめですよ!

5日目:熊野市駅から電車で新宮駅へ。タクシーで速玉大社那智の滝、那智大社、熊野大社を回って、バスで熊野本宮大社へ。バスで白浜温泉へ。
6日目:飛行機で帰京

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 起業も、女徳塾も、女徳勉強会も、信じた未来を形にするための挑戦

  2. 女徳を高めたら売上が5,000万円になったのに・・・

  3. 【美容】女徳で美しく!常備菜で腸内美人♬

  4. 経世志塾の移動例会で小村寿太郎候の志に触れる

  5. マリーアントワネットのアフタヌーンティー

  6. 【美容】ゴーヤとコリンキーの簡単美肌おかず♪

  7. ◆お待たせしました!貧乏オーラから貴族オーラまでの解説図!◆女徳指南書…

  8. ◆苦しみの末の大きな成長◆女徳指南書285号

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む