ファスティング後の回復食

ファスティングで何よりも大切なのは回復食。

ファスティングに成功しても、回復食で失敗するとあっという間にリバウンド。せっかくの成功体験が失敗体験として脳に刻まれてしまいます。私はファスティング期間の倍の日数を回復食期間にしていて、今回は5日間のファスティングだったので、回復食期間は10日間、計15日間です。

初心者の方にレクチャーするときは、最低でも1日以上の準備食期間を設けてもらっています。「ファスティングをする!」と決めたら、準備食と回復食の期間も入れて心づもりをした方が良いです。でないと、回復食で失敗してリバウンドしますっ!

ファスティングについては→新年のファスティングで体型も体調も美肌も満足!

ファスティング後の6日目、つまり回復食1日目は、朝はコールドプレスジュース、昼はいちごとみかん、夜は大根おろしとコールドプレスサラダです。まずは、不溶性繊維を摂って胃を慣らしていきます。

コールドプレスサラダは、コールドプレスジュースを作る要領で野菜や果物をコールドプレスして、ジュースと繊維を混ぜるだけ。ケール、セロリ、人参、ビーツ、りんご、みかんなどお好きなものを。ただし、りんごはマストです!!入れないととってもまずいです!!

私は回復食3日目から、味噌汁で塩分、アボガドオイルなどで脂質、玄米粥で炭水化物を摂ります。そういうわけで、ファスティング後の7日目は、朝はコールドプレスジュース、昼はおかゆと味噌汁をお椀一杯、夜は大根おろしとコールドプレスサラダでした。

コールドプレスサラダのトッピングはその時によりますが、今回は、黒はチアシード、白は胡麻です。ナッツは国産の鬼くるみ。バナナとかもいいですよね。

国産のくるみは値は張りますが、外国産のものと比べると味も香りもエネルギーもとっても濃いのでおすすめです。ネットで探すと買えますが、秋〜冬にかけてでないと手に入らないので、私は1年分をまとめ買いして冷凍庫にストックしています。

こうして見てお気付きの方もいると思いますが、回復食でもどんどん体重は落ちます。私も今回はすでに落ちすぎていますが、ファスティングを知りたい!という方がチラホラいるので予定通りで進めようと思います。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【箱根2日目】ラリック美術館→仙石原すすき高原→大涌谷→ゲストハウスt…

  2. ハーバードから教育改革まで・・・日本の最先端を見てきました!

  3. 起業後にあなたが陥っている不満は解決できる

  4. 目標達成するだけの女なんてつまらない。女徳塾の新クラスを発表!

  5. 自信が過信に変わるとき

  6. 究極の問題解決能力

  7. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!2日目は浜比嘉島へ

  8. 人生を上向きにする魔法の質問

PICK UP

  1. 全記事

最新の記事

過去記事を読む

/