新年のファスティングで体型も体調も美肌も満足!

9年くらい前から、新年と6月に5日間のファスティングをしています。体型と体調の管理が目的ですが、新年は気持ちを切り替えるため。6月は弟の命日なので祈りを込めて。

今年も、半年ほど悩まされていたニキビが消え去るなど、たくさんの恩恵が。その前に私のファスティングの歴史を少しだけ語らせてください。ファスティングがしたくなるかも?!

初めてファスティングをしたのは2003年。マクロビオティックの第一人者であった故松本光司先生と故田中愛子先生が河口湖のアルカンシェルというホテルで開催されていた、マクロビオティックを学びながらのファスティングプログラムでした。

マックのフィレオフィッシュが大好きだった私が、なぜマクロビオティックにたどり着いたのか今となっては思い出せません。

ファスティングを続けるきっかけになった3つの出来事

その頃は腎臓や肝臓の病気を抱えていたのですが、ファスティング中は地獄でした。息をするのも苦しくて這って歩いていましたね。プログラムの最初にした血液検査でも血がドロッドロでした。

ところが、ファスティング後に症状がピタッと止まったんです。これには本当に驚いて。

松本先生から「断食をすると飢餓状態になるから、細胞の隅々まで全力で悪いところから治そうとして免疫力が上がる」と講義でうかがっていたものの、マクロビオティックだの健康食だの何も知らず訳がわからなかったけど、「本当なのかも・・・!」と、心底びっくりしました。

二つ目もびっくりでした。ファスティング最後の日は、釈尊の断食法と言って、梅干しを食べて強力デトックスをするのですが、そのデトックス後に参加者全員の目が漫画みたいにキラッキラになったんです。もうキラッキラ。びっくりして全員で歓声をあげました。どうしてデトックス後に目がキラッキラになるんだろう。

三つ目もびっくりでしたよ。前述したように、息をするのも苦しくて、大げさではなくて本当に這って歩いていたんです。体調をなんとかしたいという気持ちが強かったのでしょうけど、やりきった自分を今でも褒めたいです。本当に苦しかった。

ところが、デトックス後に、シャキーン!と嘘のように元気になったんです。あの変化は感動でした。

初めてのファスティングで、この忘れられない3つを体験したので、ファスティングの良さを全身どころか魂に刻んだ!!という感じです。だから、いまだに続けているんでしょうね。

番外編のびっくりスピリチュアル体験

もう一つ、番外編でびっくりがありました。

あれは、最終日の前夜。全員で懇談していたときのことでした。

松本先生が「あなたの横に〇〇がいて『見守っている』と伝えて欲しいと言っている」と言うではありませんか。〇〇は当時お付き合いしていた人のお祖父様の名前。とても著名な方だったので私も名前を知っていたのです。もちろん、恋人のことはそこにいた誰にも話していません。

あれには驚きました。スピリチュアルなんて言葉も知らなかった頃なので、ホラーすぎてパニックになり震えました。不思議なことってありますよね。

効果が高いファスティング方法

あちこちの断食道場に行くなどして色々なファスティングを試行錯誤した中で、コールドプレスジュースのファスティングは、減量・デトックス共に一番効果が高かったです。

楽なのは酵素ジュースです。糖分を大量に取るからだと思いますが、かなり楽です。ただ、コールドプレスジュースほどには、減量やデトックスの効果は感じませんでした。きつくてめげそうな場合は、一番きつい日だけ酵素ジュースにして残りをコールドプレスジュースでファスティングしても、ほぼ同様の効果が得られました。

他にも方法は色々ありますが、一番きつかったのは水だけの7日間断食ですね。。

今年のファスティングでニキビが消えた!

半年前くらいでしょうか、あごにニキビができだして、原因究明も兼ねてあれこれ試しましたが、治るどころかひどくなる一方。

それが新年のファスティングをしたら一発できれいになったので、やっぱり食って何より大切なんだーーーーと、改めて深く実感した5日間でした。だって、あんなに色々試してもダメだったのに。これにはパートナーも驚いて、結果を目の当たりにして自分もやりたくなったみたいです。

また、ファスティング中の5日間はジュースだけ、その後7日間かけて通常食に戻しますが、今回で我慢や辛さはまったくないと言ってもいいレベルにこられたかもしれません。

「どんなことでも継続すると成長するんだな!」と、成長する喜びを感じられて幸せです。だって、最初は息をするのも苦しくて這って歩いていたんだから。何より、自分との戦い、ひいては食欲との地獄の戦いだったんだから!

もう一つ、これまでジュースは購入していましたが、今回は自分で作りました。500ml×5本×5日間なので大変ですが、メニューや配合を考えて、無農薬の野菜や果物を注文して、味も変えて。面倒なことをあえてしたかったんですよね。

なぜなら、あえて面倒なことを丁寧にすると、ありがたみが身にしみるからです。おかげで、ものすごくありがたみを感じました。

作るの、すんごいめんどくさかった。

明日は最終日。きっつきつだったデニム、はけるかな。

ファスティング後の回復食

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 仕事も恋も絶対に必要なスキル

  2. どんなに大変な人生であっても「何もなくても幸せ。何かがあればもっと幸せ…

  3. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!3日目は浜比嘉島→平安座島→宮城島→伊計…

  4. 【第4回女徳勉強会】復興支援の壮絶な現場と未来の希望に託した基金設立の…

  5. 嫉妬されるほど理想の人生に変わる魔法の質問

  6. 思いのほか馬鹿だったことを知った日は、やっぱり自己肯定感が高いと知った…

  7. 仕事も恋も選ばれる人がしている7つのこと

  8. かけがえのないギフト




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/