【箱根2日目】ラリック美術館→仙石原すすき高原→大涌谷→ゲストハウスtoi

続き↓↓↓

箱根の旅2日目は、一風呂浴びてから、ラリック美術館へ。

箱根には本当にたくさんの美術館があります。彫刻の森美術館、星の王子様ミュージアム、ガラスの森美術館、ポーラ美術館、、、まだまだたくさん。箱根が初めての方にはガラスの森かラリックを案内することが多いです。

前日の登山で疲れているだろと思ったので、今回はゆったりのんびりできるラリックにしました。相変わらず美しかったです。庭もこの通り。

併設されているショップもかわいい雑貨がたくさんでいつ来ても飽きません。食事もここで優雅に取りたいところですが、なにせ箱根一周なので先を急ぎます。

次は仙石原のすすき高原を予定に入れていましたが、前日登った金時山からすすき高原が見渡せて、「まぁ〜寄らなくていいか〜」なんて話していたんです。ところが。

バスで真横を通ったら、あまりの美しさに寄らずにはいられなくなり下車。風もちょうど良い具合にそよいでいて、キラキラ輝いて、この通り本当に美しかったです。ラリックに続いて心が洗われました。

昼食は桃源台にある「フィッシングセンターおおば」で。天皇献上がウリのわかさぎフライです。おいしい〜!!

そのままロープウェイに乗り、大涌谷へ。「一個食べたら7年寿命が伸びる黒たまご」は幼い頃からの定番。ここでも富士山が美しかったです。

ひそかにキティラーです。普段は着ないですけど。旅先ということで浮かれてますね。

この日はロープウェイで終点の早雲山に行き、そこから箱根登山ケーブルカーで終点の強羅駅へ。前日のゲストハウスで荷物をピックアップして、箱根登山鉄道で強羅駅から2つ先の小涌谷へ。

前日のTENTに泊まっていたフランス人が2日目に泊まる宿も一緒で、しかも道でばったり。とういうわけで、一緒にこの日泊まるゲストハウス「toi」へ。こういう偶然の出会いも旅の醍醐味。(ちなみに、英語はまったく話せません。もちろんフランス語も。なんとかなる。)

小涌谷駅からtoiまでは結構歩きます。近道は暗いから早めの時間がおすすめ。こじんまりとしていてかわいい宿。個室は箱根登山鉄道が真横を通るから、電車好きにはさらに良いかも。バーが併設で簡単な食事ができるし、チェックアウトも遅めの11時。

toiももちろん源泉掛け流しです。前日のTENTは酸っぱくて塩っぱかったから酸性の塩化物泉かな。toiは癖のないアルカリ泉っぽかったです。箱根って温泉が数え切れないほどあって、泉質も全然違うんです。それも魅力の一つ。toiも良い宿でした。こじんまりと静かに過ごしたい人はtoiがおすすめです。

2日目↓↓↓

by
関連記事