自分も周りも幸せになっていく選ばれる女へと、人生が大逆転!

かれこれ5年以上、大阪と東京を毎月行き来しているので、自分がどこにいるのかわからなくなることがあります。昨日も反対方向の新幹線切符を買ってしまいました。このくらいのミスはいつものこと!

さて、東京に戻ったわたし。普段は終点の東京駅まで行くのですが、昨日は何となく品川駅で乗り換えました。

ねぇ、びっくりすることが起きたんですよ?

なんと、同じ時間の、同じ電車の、同じ車両に・・・・・パートナーが乗っていたんです。何時に帰ってくるかも知らなかったし、連絡も取っていませんでした。

しかも、これが初めてではないのです。出張で何日か離れていて帰ってくる日に、同じ時間の、同じ電車の、同じ車両に乗っていたのは3度目。びっくりを通り越して気持ち悪いですね。繋がりが深いのかな。

人を不幸にする魔性の女から、人生が大逆転

以前の私は、「私を満たして!!どんなわがままも聞いて!!愛を示して!!」と次から次へと要求しては満たしてもらうということを繰り返していました。

でも、どんなことをしてもらっても満たされなくて、愛が足りなくて、欲求不満は募るばかり。足りない愛情って、どんどんエスカレートしていくんですよね。くれくれ星人の鏡ですね。

男性たちはどんな要求にも答えてくれて、一人残らず不幸になっていきました。別れ話をしたら自殺未遂とか、貢ぎ過ぎて自己破産とか、もう色々。過去のことだから自分で言っちゃいますけど、魔性の女とはこういう女のことを言うんだという感じでしたね。

10代のあだ名は「小悪魔ちゃん」。そんなあだ名の人、本当にいるんですよ(笑)男たちが溺れていくのが楽しくて仕方なかったです。

ところが、20代後半になると、私のせいで次々に不幸になってしまうことが恐ろしくて苦しくて申し訳なくて、霊能者に相談に行くほど悩みました。(霊能者では答えは見つからなかったですが)

このままの自分だと、心が満たされることも幸せになることも絶対にやってこないし、恐ろしくてもう誰のことも愛せないと思い、とことん自分と向き合って根っこから自分を変えました。

その結果、人生が大逆転したんです。

自分を変えて大逆転した2つのこと

それでは、どんな風に逆転したのか書きますね。

現在のパートナーと私はとても強い縁というか、結びつきがあるのだと思います。前述した電車の話のように。

パートナーのことが大好きだし、パートナーも私のことが大好き。出かける時も帰ってきた時も毎日ハグします。毎朝、手紙を書いているし、感謝の言葉も伝え合います。

今のパートナーは女性とは1年以上お付き合いしたことがないプレイボーイですから、1年を過ぎる頃から「おかしいなぁ?おかしいなぁ?」といつも言っています。

選ばれる女からすれば、手放したくないと言われるのは当たり前。料理はしないけれど・・・ネコなみに気まぐれだけれど・・・きっちり、しっかり、心を支えてますからね。

実は、ここまでは自分を変える前と同じ。

逆転したのは次の2つ。

1つめは、パートナーがどんどん重要なポストについて、ますます活躍するようになったこと。一人残らず不幸になっていたのに。

2つめは、特別な何かがなくても、これまで感じたことのない、平安、満足、愛情、そういった気持ちで満たされるのが標準になったこと。喉から手が出るほど欲しいと思っていたことです。孤独で寂しくて苦しくて、どんなに特別なことをしてもらっても決して満たされることがなかったのに。

人生が大逆転したのは「ここ」を変えたから

自分の何を変えたのかというと、多分、行動はそれほど変わっていないんです。

大切な人と素直な気持ちを伝え合うこと。大切な人の話によく耳を傾けること。自分がいつも大切にされているのだということを知ること。自分が正しいと思わないこと。我慢や犠牲をしないこと。

そう、当時もこれを完璧にやっていました。

でも、過去の私は、全部、自分のために計算尽くでしていたんです。どうすれば私に夢中になるのか手に取るようにわかるから、全部、計算でしていました。全部、演技。

こんな風に書くと私が特別なことをしているようですが、みんな多かれ少なかれやってますよね?自分の身を守るためにとか、自分を好きになってもらうためにとか、その仕様に自分を作ること。私の場合は言動の全てが意図的だっただけで。

さて、今はどうかと言うと、相手が本当にしてほしいことしかしないのは一緒ですが、計算も演技も一切なし。つまり、見返りは一切求めていないということ。むちゃくちゃ楽です。喜びだし楽しい。

今となっては、どうやって計算していたのか、あの頃がもはや浅はか過ぎてわからないですね(笑)

つまり、

選ばれないのは自分本位の言動が多いから

選ばれるのは相手がしてほしいことをするから

それが自分のためだと自分も周りも幸せにならないけど

見返りを求めないと自分も周りも幸せになるということですね。

仕事も恋も選ばれるための方法、根っこからしっかり伝授します

男性たちは必ず「喜ぶことは何でもしてあげたい」と言いますが、過去はそれを言われるたびにゾクッとする喜びを感じていました。あぁ、また溺れたって。

今は感謝こそすれど嬉しくも何ともないですね。何の感情もわかないです。心から満たされているので何もいらないんです。これって最高だと思いません?

満たされないものを人や物で埋めてもらおうとしても、満たされないんですよね、永遠に。満たす必要がない状態になればいいんです。なれます。

幸せは、相手次第ではなくて、自分次第。選ばれるのも、選ばれないのも、ぜーんぶ自分次第。

自分次第でいくらでも幸せになれるなんて、人生ってなんて平等なんだろうと思います。

仕事も恋も選ばれるための方法、根っこからしっかり伝授しますよ。

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 仕事を通じて、周りの人との関係を通じて、人生を通じて、自分の中から愛や…

  2. 第11期 湘南天命講座「運命が動き出す場」

  3. 【旅ログ】やっぱり大好き、沖縄!5泊6日竹富島@星のや後半

  4. 【箱根2日目】ラリック美術館→仙石原すすき高原→大涌谷→ゲストハウスt…

  5. 我の強さは、使い方次第ですごいパワーを発揮する宝物になる

  6. 結局のところ、地味で地道な努力をした人が勝ち

  7. 自分の感情に流されず、周りの言動に振り回されず、自分自身でいつも喜びを…

  8. 人とのつながり




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/