怖い怖い嫉妬ブス女は、卒業しよう!

嫉妬は、本当にブスの素です。

そして・・・自分では嫉妬していることに気が付いていない隠れ嫉妬ブス女は結構います。

他人を避難し(つまり悪口)、自分を卑下し、自分ばかりか周りにいる人の運気も下げてしまうのです。お~こわ!

嫉妬は、他人が自分より恵まれていたり、すぐれていることに対して、うらやみねたむこと。自分の愛する者の愛情が他に向くのを恨み憎むこと。(google先生より)

私も嫉妬ブス女の時代がありました。人と比べては、嫉妬して、妬んで、ひがんで、でもそんなことは認めたくないから相手を避難して攻撃したり、マイナスのエネルギー爆発でした。悪意の塊ですね。怖い。

今も、本当に素敵な人を見ると(人として素敵で、広く活躍されていて、社会から必要とされているような)「いいなー!」と思いますが、「わたしも頑張ろう!」と目標にするなど、プラスに使っています。

嫉妬は使い方次第で、強みにも弱みにもなるんです。

嫉妬はブスの素!!

相手を批判したり、非難したり、何かとケチをつけて自分を正当化したり

頑張っている人を心配するふりをして足を引っ張ったり

自分を卑下したり、哀れんだり

自分よりもうまくいっていない人を見て安心したり

これは、明らかに嫉妬ブス女です。詳しく説明すると嫉妬とは別の原因になるものもありますが、いずれにしても自分にも周りにも良い影響は一つもないので、ここでは便宜上「嫉妬」としてひとまとめしています。

もし、誰かをみて嫉妬的な感情を抱いたのなら、それはブスの素なのですぐに止めましょう!

嫉妬は顔もオーラもブスをまといます。嫉妬ブスが極まっている時って般若みたいな顔になりますしね。悪意を心に抱いて、それが生き方や顔つきにまで表れるなんて、そんなの絶対にイヤだと思うんですけど。

自分のことは、感情がすべて教えてくれます。「あ!私、嫉妬(批判・卑下)してる!」・・・と気づくことができれば大成功!嫉妬ブスからはすぐに抜け出せます。でも、なかなか気づけないんですよね。認められないというか。

自分が見ている世界は、自分だけの嘘の世界です。

せっかくもって生まれた素晴らしいものがたくさんあるのに、自分をそんな風に使っていたらもったいないですよね。嫉妬は悪いものではありません。嫉妬を強みとして使えるよう、心を磨けばいいだけ。

嫉妬さえも生かす生き方を!

なかなか嫉妬ブスから抜け出せずに苦しんでいる方、ぜひ会いにきてください。

ちなみに、周りに嫉妬ブスがいるなら、情なんてかけていないですぐに縁を切りましょう。そして、素敵な人と繋がれる自分になれるよう、自分の心を磨きましょう。

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 銀二貫の感想をいただきました

  2. 【ゲストハウスオープン計画その1】思い込みはポジティブな新たな発見を妨…

  3. 【こだわりの一品】感動レベルのぶどうジュース・蔵王ウッディファーム

  4. 集客のイロハ・失敗パターンと大切なこと

  5. 2018年カウントダウンパーティー@フォーシーズンズホテル丸の内

  6. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜前編〜

  7. ファスティング成功のモチベーション

  8. ココナッツオイルでココキューブ♡




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/