【店レポ】築地散歩

パートナーと築地探索。歩いて10分くらいで築地エリアなのです。

まずは、菜盆堂のかぼちゃかき氷。これ目当て。

かわいい!おいしい!中に大きなプリンが入ってました。これ、本当においしい。築地っていうか、新富町になるのかな?

続いて、築地場外市場エリアへ。幸軒でシュウマイ食べ歩きから。

続いておかめ。立ち食い寿司です。やすーい。

続いて、酒美土場。寺田本家のむすひがありました。寺田本家の酒粕も置いてました。貴重。

続いて、築地本願寺へ。建物内をゆっくり見たことがなかったけど・・・萌えました。

古い建築物が好きな人にはいいかも。

窓枠たまらない!

関東大震災で消失して、1932年に再建されたのだそうです。

もっとびっくりだったのですがが、築地って江戸時代に埋め立てたんですね。

1617年に浅草近くに創建されましたが、1657年の「明暦の大火」とよばれる大火事で焼失してしまいます。その後、再建のため江戸幕府から与えられた土地が現在の場所ですが、当時は海上でした。

そこで海を埋め立てて土地を築き本堂を建立したことが「築地」という名称の由来になっています。

築地本願寺が、築地の地名の由来だったなんて・・・!

当時は、神社仏閣がものすごく大切な存在だったのですね。

女子栄養大学発行のこちらが、本堂に置いてあったのでいただいてきました。

食事前にパートナーと唱和してます。なかなかいいですよ!

築地、楽しい!場外市場もかなり盛り上がっているみたいですね。

豊洲場外市場は自転車で横を通っただけでまだ入ったことはないけど、築地のこの雑多な雰囲気もやっぱりいいですね。周辺にも素敵な店がたくさんあるし、5年住んでいるけど全然飽きない街です。

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 熊野古道の旅・5日目〜6日目は、速玉大社那智の滝→那智大社→熊野大社→…

  2. 【旅ログ】茨城県の旅vol1・大洗神社→国営ひたち海浜公園→霞ヶ浦でい…

  3. 「短期間で変われた要因」をインタビューしたところ、これが根幹だよねとい…

  4. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!最終日はぬちまーす敷地内の超パワースポッ…

  5. 熊野古道の旅・3日目八鬼山峠超え〜4日目波田須道から花の窟神社

  6. 1000人に1人か2人、変わってくれればいい

  7. 仕事も恋も絶対に必要なスキル

  8. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!3日目は浜比嘉島→平安座島→宮城島→伊計…



最新の記事

過去記事を読む