痛い自分を笑えるようになると、仕事も恋も思いのままの人生になる

痛い自分を笑えるようになる。女徳塾で目指す状態の一つです。

過去の汚点を笑えるのは、それが自分の中で正しく処理されて、肯定できている状態です。思い込みや本などで得た知識ではなく、心の底から「あの出来事のおかげで今があるんだ」と思えているからです。

笑えるようになると、ダサいながらも一生懸命生きていた滑稽な自分が、抱きしめたくなるほど愛おしくなります。未熟で、ダサくて、でも愛おしくて笑えてくるのです。塾生と過去のダサい頃をゲラゲラとお腹を抱えるほど笑いあえるのは、最高に楽しく幸せな時間です。

どんな経験も自分次第で宝物になる

自分の人生に触れたくない過去があるのは清々しくありません。「思い出したくない過去」は、いつも心のどこかに引っかかって、密かに自分の足を引っ張り続けます。

それなりにうまくいっていても、心から幸せや喜びを感じられなかったり、どこか虚しかったり寂しかったりするのは、自分の中に終わりにできていない未消化の何かがある場合がとても多いです。

でも、大丈夫。それが永遠に続くわけではありません。自分次第でいくらでも変えられます。

隠したい過去も、思い出したくない嫌な出来事も、全部肯定できたとき、つまり「あの出来事のおかげで今があるんだ!」と、知識で知っているだけではなく、無理やり思い込ませるのでもなく、心の底から腑に落ちたとき、人生は180度変わります。

心からの幸せや喜びを感じられるようになるし、虚しさや寂しさを感じることもなくなります。これがどれほど幸せで、どれほど人生を豊かにするかは、言葉では言い尽くせません。

容姿だってどんどん素敵になる

もれなく容姿にも大きな変化があります。

女性って本当に繊細だと思います。過去を肯定すればするほど、例外なくきれいになっていきますから。しかも瞬間的に。その奇跡のような瞬間に何度立ち会ったことか。その時の美しさも感動も、やっぱり言葉では言い尽くせません。

自分と向き合っていくのは最初は辛いと思うこともあります。でも、それ以上に自分が変わっていく喜びが大きいので、むしろやめられなくなります。向き合えば向き合うほど、素敵な自分になっていくので。

例えば。

通りすがりの人にブスと言われ家族とも誰とも愛し合う関係を築けなかった女性も。

離婚寸前で成功するためには何かを犠牲にしなくてはいけないと思い込んでいた女性も。

普通では乗り越えられないような壮絶な人生が降りかかった恋とは無縁だった女性も。

自分が大嫌いで自信のかけらもなく貧困から抜け出せずに苦しんでいた女性も。

かけがえのない女性として美しく輝いて、この上なく大切にされ、仕事も恋も思いのままの人生になったのは、ひとえに自分と向き合って、コツコツと諦めずに自分を変えたからです。

人生は変えられる。自分次第で。

魔法のように簡単にはいかないし、踏み出す勇気や、諦めない根気がいるかもしれないけれど、「やって良かった!こんなに幸せになるなんて!」と1人でも多くの女性に生きる歓びを感じてほしいです。

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 【箱根1日目】新宿バスタ→乙女峠下車→金時山→金時山口下山→ゲウトハウ…

  2. 誕生日パーティー!

  3. 味噌はとっても簡単だから、ぜひ自分で作ってみて!

  4. 人とのつながり

  5. 【第7回女徳勉強会】レポ

  6. 生と死の考察から始まった愛情の循環

  7. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!2日目は浜比嘉島へ

  8. 【こだわりの一品】昔ながらの老舗醤油・古式井上じょうゆ




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/