【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!まずはやむちん通りへ

12月に沖縄で仕事があったので、そのまま沖縄をショートトリップ!

空港では必ずここ、ポークたまごおにぎり本店の空港店でおにぎりを買います。1階にあっていつも行列です。

この日は忙しくて食事が取れなかったので、その場で島豆腐の厚揚げおにぎりをぱくぱく。翌朝の分にゴーヤの天ぷらおにぎりも。すべてにスパムと卵焼きもサンドされているので、かなりのボリュームです。気軽に沖縄料理を楽しめて私は好き。国際通りが本店で、北谷にもあるようです。

ホームページ→ポークたまごおにぎり本店

1日目は空港に着いたのが19時だったので、国際通りのすぐ近くにあるホテルへ直行。夜はおいしい沖縄料理を満喫しました。

翌朝は友人と合流して、仕事前にここへ。やっぱり必ず行く場所、やむちん通りです。

沖縄の器やシーサーのお店がずらっと並んでいます。なかなか渋い店も多いのですが、かわいい器のお店もチラホラあるので、毎回ここで自分用に買っています。今回は2つのお椀を。左のシーサーは、以前旅した竹富島で。

さて、やむちん通りをしていましたら、地元のおじいが話しかけてくれて、近辺を案内してくれました。

裏道みたいな細い道をたくさん案内してくれて。

こーんなシーサー教えてもらわなかったら気づかなかった!

どのお家の塀にも木の根がびっしり。

ここにもシーサー。

これもシーサー・・・!!沖縄の方にとって、シーサーってとても大切な存在なのですね。

庭の植木がサンゴに植わっていました。素敵!

これは、昔使われていた登り窯。唯一、残っている窯なのだそうです。

立派なガジュマル!

友人は恥ずかしがり屋なので私ひとりで。

一番古いと言われている東ヌカー(共同井戸)。

窯元も案内してくれたので、実際に器を作っている様子などを見せてもらえました。沖縄のやむちん(器)は全て手書きなのだそうです。

ガジュマルの実!イチジクみたいでした。でも、食べられないんですって。

2時間くらい散策して、おじいは帰ってゆきました。

見知らぬおじいのおかげで、自分たちだけでは何度来ても気づかなかったであろう沖縄をたくさん知ることができました。とっても濃い時間を過ごせました。おじい、ありがとう〜〜〜!

つい、タピオカミルクティー買っちゃいました。牛乳で作るミルクティーより、脱脂粉乳で作る台湾ミルクティの方が好きです。すっごくおいしくて、翌日も買っちゃいました。

続き↓↓↓

【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!2日目は浜比嘉島へ

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 女徳を高めたら、欲しいものが求めずして与えられるようになる

  2. 女徳を高めて、自分自身が幸福になる

  3. 人生を幸せにするのは「気づき」

  4. 「女性の理想を叶える場所」それが女徳塾

  5. 自分が変わると、理想のライフスタイルが実現する

  6. 私たちの想い

  7. 【塾生の声】内田 露美奈さん

  8. 陽に転ずる時【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選ばれる女に…

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む

/