【つれづれ】ハーブで豊かな食卓、丁寧な暮らし

仕事と恋の両立だけだった頃は、仕事以外にエネルギーを使うことが考えられず、料理や掃除など家事は19歳から外注。(恋は得意すぎてエネルギーいらない)

それが、公認心理師のための大学の勉強がプラスされた今、まさかの、料理と掃除が息抜きになりました。ついにはティーパーティーまで・・・!!勉強とは脳の使い方が違うんでしょうね。

茶道仲間にハーブをいただいたんです。ミントに、バジルに、ローズマリー。

手作りのレシピまで入っていて。庭で詰んで、一つずつ袋に詰めて、レシピを添えて・・・手間暇かけて準備してくださったのですね。嬉しいですね。

まずは、アフタヌーンティでホームパーティー

ミントは、紅茶に入れればミントティーになるし、水に入れればハーブウォーターになるし、簡単に楽しめますよね。たっぷりの量だったので思う存分香りを楽しめました。ローズマリーはコップに入れるだけで部屋中がいい香り。

立派に見えますが、飲み物以外は買ってきたものやお土産にいただいたものをお皿に載せているだけです。

実は、自分一人だと未だに料理はしません。仕事で体を動かすこともないから食事をお菓子や糖分だけで済ますこともあるし、かなり無頓着です。お肌のためにコールドプレスジュース(搾りたての野菜ジュース)だけはなるべく飲むようにしていますが。。

パートナーや友人がいてくれると、生活がこうしてより丁寧になるし、勉強の息抜きになってありがたい。

次は、ハイティーでホームパーティー

ローズマリーは大豆粉とココナッツパウダーで糖質オフクッキーにしました。糖質0のラカントで甘くしたクッキーとチーズ入りの塩味クッキーに入れたら想像以上のおいしさ。ローズマリーって苦手だったけど、フレッシュは全然違いますね。おいしい。

バジルはジェノベーゼを作って冷凍保存。それをポキっと折って、ミニトマトとチェリーモッツァレラに和えました。大好評!ジェノベーゼってミキサーで混ぜるだけだから超簡単。なのに本格的に見えるから嬉しい。

こちらのハイティーも立派に見えますが、クッキーとジェノベーゼとコールドポークとおにぎり以外は、やっぱり買ってきたものを盛り付けただけなので、そんなに手間はかかっていません。

コールドポークだって、名前は立派ですが、豚ブロックを耐熱の袋に入れて、鍋の熱湯に(火は消す)一時間以上つけておくだけです。ソースは作り置きのものですが、買ってきたドレッシングでも全然OK。こんなに簡単なのに、驚くほどやわらかくておいしいです。

ミントジュースとジェノベーゼのお手軽レシピ。

【レシピ】ミントとバジルの大量消費レシピ

ジェノベーゼは、シャングリラホテルのクッキングスクールで習ったレシピを参考にしています。

シャングリラホテルのクッキングクラス「クッキング with シェフ アンドレア」

クックパッド先生のおかげです

ローズマリーのクッキーで大量に黄身を使い(ちなみに8個)、余った白身は、ホテルの朝食でよく見る白身のオムレツを作ってみようと思いつき。

料理は好きではないしあまりしてこなかったけど、卵白をメレンゲにする日がくるなんて。

写真だと何となくおいしそうに見えるけど、全然おいしくなかったです。やっぱりクックパッド先生の力を借りないとうまくいかない。

フレッシュローズマリーでローストポーク&ポテトを作る日がくるなんて。これも野菜と豚肉を切ってオーブンでじっくり焼くだけという簡単さなのに、本格的に見えておいしい。もちろん、クックパッド先生のおかげです。

塩糀の力も大きいです。もー手放せません!何を作っても柔らかくおいしくなるから、本当に本当に本当に!おすすめです。

【こだわりの一品】発酵食品の甘酒は美肌にも美腸にも抜群に良い!

買ったものをセッティングするだけでできるし、料理だって超簡単なレシピだけなのに、こんなにも息抜きになるなんて、勉強ってよほど今までと使う脳が違うんですね。。

思いがけないハーブのプレゼントのおかげで、豊かな食卓と丁寧な暮らしをずいぶん楽しませてもらいました。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【つれづれ】お気に入りの場所は今日も同じ景色

  2. 【つれづれ】静かで平和なお正月

  3. 【つれづれ】今年のクリスマスは3連休!初日は隠れ家イタリアンへ

  4. 飛行機からの眺め

  5. 【つれづれ】ちょっとだけスピリチュアルな話

  6. 【つれづれ】紅茶と、スコーンと、クロテッドクリームと。

  7. 週に一度の手話教室が楽しくて自分でもびっくり

  8. 【つれづれ】都内で水仙の濃厚な香りを堪能

過去記事を読む

最近の記事