【幸福な人生の送り方】こんな生き方って最高!

「逆境の乗り越え方」の続編で「幸福な人生の送り方」をお届けしています。

苦悩の末、今まで出会ったことがないようなとんでもないお金持ちに出会うようになりました。その方たちは、「お金があることと幸せは全く関係ない」という価値観らしい。

そして、日本や世界をより良くするために、全力で生きているように私には見えました。しかも、みなさん人として尊敬できる、本当に素敵な方ばかりなんですよ。今まで出会ってきた方たちと全然違う・・・!豊かで、自由で、誰かのために全力で、はっきり言ってそれって最高!!と思いました。

それでもまだ、「お金があるから言えるんじゃないの?」「それでもやっぱりお金はあった方が良いでしょ!」などとあれこれ腑に落ちませんでした。

でも、自分のことで悩んだり、自分を良く見せることに一生懸命になったり、そうやって外側のことに振り回される生き方はもう卒業したいと思っていたので、「お金があることと幸せは全く関係ない」という素敵な富裕層のみなさんの価値観は一体どういうことなのか、インタビューしては、考え検証し・・・ある日、ふと答えがわかったような気がしました。

自分の幸せを外側に求めるから、いつまでも幸せになれないというカラクリ

「心を満たすためにはお金が必要」という価値観は、「お金がなくなったら幸せになれない」という価値観と同じ。だから、いつも心のどこかに、お金がなくなることへの不安が付きまといます。将来の不安やお金の不安がずっとあるなんて嫌じゃないですか。

幸せも、お金も、ぜんぶ同じ。お金があったら・・・結婚したら・・・痩せてきれいになったら・・・これがあれば・・・もしああだったら・・・そうやって自分の幸せを外側に求めるから、いつまでも幸せになれないというカラクリ。

「何かがないと幸せではない自分」という自己評価の低さと、「失う恐怖」が常にセットだから本当は苦しい。でも、たくさんの人が抱えているカラクリですよね。お金だけじゃなく、恋でもなんでもそう。欲しいものが手に入っても必ず失う人のカラクリです。

あなたも、もしかすると抱えていませんか?

素敵な人はいつでもどこでも自分の内側から幸せを生み出している

素敵な人は持っているカラクリが違うから、手に入れても今より良くなるだけのこと。まさに、幸せの循環型人生ですね。

あってもなくても幸せを感じられる心、いつも自分の中から満たせる心、それが本当の自由だし、人としての器。自分のことに時間や労力を使う必要がない。だから、誰かのために全力になれる。そういう生き方って素敵だと思いませんか?

こうして2つ目の体験も、「お金があることと幸せは全く関係ない」という価値観につながっていったのでした。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆知れば良いことづくめの女徳タイプ!◆女徳指南書269号

  2. 選ばれるということ

  3. 女徳を高めて、自分自身が幸福になる

  4. ◆目標売上 2,000万円を達成したら・・・◆女徳指南書284号

  5. 心のスキルアップ♡セカンドステップ

  6. わかっているようでわかっていない「謙虚」って?

  7. あなたの心が満たされるために

  8. 神様の遣い

過去記事を読む

最近の記事