【逆境の乗り越え方】可能性を生かすために身につけるべきこと

今日は「逆境」を乗り越える力を身につけることは、「可能性」を生かすことにつながるというお話。

私たちって、とんでもない可能性を秘めて生まれてきていますよね。どれだけの可能性があるのか誰にもはかることができません。未知数で、無限大。

でも、全ての人がめいっぱい生かしているかというと、そうとも言えず、自分の可能性を生かしきれていないと感じている人の方が多いかもしれません。

感情に飲み込まれていた逆境時代

私自身も逆境時代が長く続き、本当に色々なことがうまくいかなかったものです。さらには、いつもいつも心が揺れ動いて、不安や怒りに飲み込まれる時間が長かったです。可能性を生かすもなにもあったもんじゃない。

私たち、何が辛いって、起きた出来事が辛いというよりも(それも辛いのですが)、感情の渦に飲み込まれて抜け出せないことが辛いですよね。奈落の底に落ちていってまるで沼地をさまような状態。

でも、そんなことを仕事に持ち込むわけにはいかない。アルコールや食事や買い物でもごまかしきれなくなって、道筋も見えずに、どんどん哀れみの世界へと・・・。

でも、ある時、ひらめきました。「こうして感情に振り回されることこそ負の根源。自分を辛くしている原因。だって、人生から問題はなくならないんだもの。それなら、何が起きても大丈夫な自分になればいいんだ!」と、我ながら素敵なひらめきだったと思います(笑)

人生の何よりもの収穫は、感情に振り回されなくなったこと

そして、今、どうなったのかというと、今だって逆境と呼べるようなことが起きないわけではないし、(むしろ、成長すればするほど大きな問題は起きるもの)何か起きれば心が大きく揺れることはもちろんあります。

それでもすぐに冷静になって対処できるようになり、感情に振り回されることは一切なくなりました。まさに「何が起きても大丈夫な自分」に近づいたんです。

これは、人生の何よりもの収穫かもしれません。自分の力でそうなれたなんてことは少しもなくて、何があっても力になって支えてくれる方々のおかげでしかないしかないのですが、何が起きても大丈夫という「自己信頼」を身につけたことは私の人生を変えました。

だって・・・あとはもう・・・可能性を生かして、したいことをする以外に、やることがないんだから!!そして、心がいつも安らかなんです。信じられないくらい1日1日が幸せ。繰り返しますが、以前よりも大きな問題が起きるのに!です。

これは物やお金など物質的なことで満たされているかどうかは、100%、まっっっっったく関係なかったです。自分自身の心の問題だけでした。

何が起きても大丈夫という「自己信頼」は宝物

「逆境」を乗り越える唯一の方法は、「心の強さと知恵」を身につけること。身につけた先にある宝物が、何が起きても大丈夫という「自己信頼」でした。

身につけること、超絶おすすめしますよ。時間や労力を苦しみに使うのではなく、楽しいことや誰かの役に立つこと、自分の可能性を生かすことだけに使えるようになるから。

一人では限界があります。プロの力を借りて、仲間とともに成長しませんか?不器用ながらもみんな真剣で一生懸命です。

女徳塾

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 自分を変える覚悟さえあれば、人生は必ず変えられる

  2. セッションで人生が激変する人たちのからくり、引き寄せのからくり、幸運の…

  3. 夢の実現は覚悟と覚悟を支える信念。仕事も恋も一緒。

  4. 志の実現には、最初の100人が肝心

  5. 誰にも負けない選手権、私はこれで一番になれます。

  6. 志高く生きるという壮大なストーリーは、味噌から始まった

  7. チーム彩乃の新年会

  8. 完璧

過去記事を読む

最近の記事