女のたしなみ

「女のたしなみ」
について考えてみました。

私たちはみんな、
平等に年を取っていくし、
問題が起きない人なんていません。

何が起きても、
どんな状況になっても、
裕福になっても、
貧乏になっても、
平然と生きていたい。

自分の身に起きることに
がむしゃらに抵抗して
外側を良く見せ続けることの
見苦しさ。

ありのままを
「これが私」と言えることの
清々しさ。

家では大股びらき、
外では品良く、、、
なんてしていても、
いずれボロがはがれて
恥をかくのは自分です。

無駄な抵抗をせず、
現状を静かに受け入れ、
その中で自分にできることを
いつでもどこでも精一杯する。
美しくあろうとする情熱で。

これが
のたしなみ」
なのかなと思います。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ”選ばれる人”と”選ばれない人の”ルール

  2. 【軽井沢3日目】神秘的な白駒池に立ち寄って、夜は大宴会

  3. お金からも男性からも尽くされないのは・・・

  4. ◆義仁の方の感想「自分らしく生きることができて 本当に幸せです!」◆女…

  5. 「あなたの人生、あなたが主人公ですか?」

  6. みんなで力を合わせる!

  7. 商品を売る以上、中身のクオリティが高いのは当然だけど、パッケージの影響…

  8. “信頼”が積み重なって大きなうねりが起きる

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む

/