【塾生紹介】松村和美さん

毎月、集っている女徳塾も、年に2回開催している社会貢献事業の女徳勉強会も、笑いあり涙あり感動ありの素敵な時間です。女徳勉強会で、毎回、写真を撮ってくれている塾生がいます。松村和美さんです。

女徳勉強会はこちら

本業は自信がない方のための筆談カウンセラー。”筆談”とついているのは、耳が聞こえないから。和美さんはいつもニコニコふわふわしていますが、実はなかなかの人生。

親指がない状態で生まれ、思春期に最愛のお姉さまを亡くされ、22歳で耳が聞こえなくなりました。(他にもまだありますが割愛します)どの出来事一つを取っても、経験した人にしかわからない深い悲しみや辛さがあると思います。

それを乗り越えた人にしかない強さや優しさ、それが和美さんの強みです。

経験すべてを生かして人の役に立てるようになりたい

初めて会いに来てくれたのは3年前。「経験は宝物と心から言えるようになりたい」「経験すべてを生かして人の役に立てるようになりたい」という2つの強い思いがありました。その時に入塾を決めて以来、蓋をしてきたことに向き合い、一歩一歩着実に乗り越えてきました。

もし、あなたが、親指がない状態で生まれたら?思春期に最愛の人を亡くしたら?22歳で耳が聞こえなくなったら?そのどれもがあなたの身に降りかかってきたとしたら?どれほどの壁を乗り越えなければいけないのか、想像もつかないですよね。

すべてを人の役に立つ経験に変えていくということは、一つ一つを自分の中でしっかりと向き合って整理していくことなので、入塾は大変な決断だったと思いますし、実際に乗り越えるのはもっと大変だったと思います。

でも、入塾当初から変わらない、「目の前の人の役に立ちたい!」「たくさんの魅力に気づいてほしい!」「過去の自分のように自信がなくてなかなか思い切れない人たちの応援団になりたい!」という和美さんの純粋な思いは、何か一つを乗り越えるたびに迷いがなくなっていき、揺るぎない志になっています。

「自分を好きになりたい」
「自分の力で幸せを生み出したい」
「幸運体質になりたい」

そんな気持ちがある方、ぜひ、和美さんのブログを読んでみてください。「私にもできるかもしれない!」と自信が持てると思います。

和美さんのブログはこちらです。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 「女性の理想を叶える場所」それが女徳塾

  2. ◆4つの女徳タイプの性質◆女徳指南書270号

  3. 誇り高く生きる

  4. 心底、幸せになるためには、勇気がいる

  5. 日本人は言の葉=大和言葉によって日本人になる

  6. 圧倒的な成果を出す人の共通点

  7. 謹んで新春のお慶びを申し上げます

  8. 女徳勉強会に思うこと

過去記事を読む

最近の記事