4日目「○○には、実はすごい才能の種が隠れている」

仕事も恋も思いのまま、理想のライフスタイルを送るために、

今すぐ取り組むべき3つのことがあるとお伝えしました。

 

1つめは、「生まれてから今日までを肯定して生かすこと」

2つめは、「あなたにしかない才能に気づいて磨くこと」

3つめは、「女徳・志・母性を育んで器を広げること」

 

3日間にわたって1つ目の、

「生まれてから今日までを肯定して生かすこと」

をお伝えさせていただきました。

 

今日から2つめの、

「あなたにしかない才能に気づいて磨く」です。

 

誰の中にも持って生まれた才能の種がありますが、

何もしなければ種のまま。

才能の種に気づくことが大切です。

 

種に気づいて花が咲くかどうかは、

自分がどれだけ本気で生きるか次第。

才能の種は誰の中にもたくさん詰まっています。

ですが、未消化のままの過去は、才能の種を見つけることを邪魔します。

 

例えば私の場合、「物事を掘り下げる」という能力は

私の中にあった才能の種だったと思います。

だからこそ、最初にお伝えしたように一人で向き合い続け、

(9年もかかりましたが!)自己完結できたのだと思います。

 

ところが向き合って完結するまで、人に対してはそうはいきませんでした。

いつも誰かと比べて戦っていたので、

すごいって認めて!大変だねってねぎらって!かなわないって褒めて!

なんていう自分がむくむくと出てきて、

人の話を真剣に聞くどころの話ではありません。

 

人と深い関係になればなるほど、本当の自分って出てきますよね。

本当は満たしたくてたまらない愛に飢えている自分が。

過去が清算できていないと、心も満たされていませんから、

愛の矢印を相手に向けられず、自分に向けてしまいます。

 

相手との関係に慣れて、心を許せるようになってくると、

愛して!満足させて!気分良くさせて!

という本当の自分が出てきてしまうから、

自分も疲れるし、相手も楽しくないだろうしで、

当然、人間関係はうまくいきません。

 

こんな状態では、才能を生かすどころか、

気づくこともできませんよね。

 

過去が清算されていて、いつも満ち足りていれば、

目の前の人に愛や思いやりの矢印を向けられます。

そうなってようやく「物事を掘り下げる」という

才能の種が芽を出して目の前の人のために生かせるようになり、

この仕事になくてはならない能力になりました。

目の前の人の問題を解決するために心置きなく生かせています。

 

他の例えを出すなら「本質を見抜く」ことも種だったと思います。

幼い頃から持て余していた能力で、

自分としては本当のことを言っただけなのにすごく怒られたりして、

何を言っても良くて、何を言ってはいけないのか、

わけがわからなくなっていました。

 

だから、歳を重ねるごとに人見知りになり、

コミュニケーションが本当に苦手でした。

何を話したら良いのかがわからず、とにかく話すのが怖かったのですが、

過去を清算していったら原因も対策も全てが明るみになり、

持て余していたコンプレックスは、

「本質を見抜く」という役立つ才能に変わっていきました。

 

料理でもどんなことでも同じですよね。

原因がわからなければ永遠に同じ失敗を繰り返します。

でも、原因がわかれば、次からどうすれば失敗しないのか、

目の前がふさがっていた状態から全部が見渡せるし、

より良くする方法まで見えてきます。

そして、自分と同じような人がいたら共感や理解ができる。

その上アドバイスもできますよね。

失敗を乗り越えた経験が役に立つ瞬間です。

 

繰り返し失敗していることって、

生まれてから今日まで長い時間繰り返しているわけだから

いわば、匠の域なわけです。

コンプレックスもそう。いつもいつもいつもいつも!考えていますよね。

それだけ長い間考え続けて実践し続けてきたことなのだから、

裏を返せば、誰よりも得意なことなのです。

 

自分と向き合って過去を肯定できるようになると、

コンプレックスは才能にひっくり返ります。

失敗は人としての幅を広げ、女っぷりを上げます。

経験が無駄になるか、それとも生かされるかは、自分次第。

失敗やコンプレックスって、実は宝物の種なのですよ。

5日目の記事へ。

 

1日目「心も体も生きるか死ぬかの状態に・・・!」

2日目「今この瞬間は結果。結果には必ず原因がある」

3日目「これぞ、幸せな生き方!」 これぞ、幸せな生き方!

4日目「○○には、実はすごい才能の種が隠れている」

5日目「こんな人、仕事も恋も選ばれるに決まってる」

6日目「本当の幸せはどこに?」

7日目「仕事も恋も、思いのままの人生に!」

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 過去の写真から見えた「美しく生きる」という一本の線と思い

  2. 一番欲しいものを手に入れる

  3. 新生姜と栗

  4. 【幸福な人生の送り方】世界のあちこちを旅して得たもの

  5. 心のスキルアップ♡ファーストステップ

  6. 成功は功を成すもの

  7. これが私たち女徳塾の志

  8. ◆人の心に刺さる文章を書くためには・・・◆女徳指南書259号

過去記事を読む

最近の記事