稼いだその先は・・・?本当にほしいものはなに?

2月の女徳塾はこんな素敵な庭園が見える場所で。

今月も笑いあり涙ありでした。

女徳塾は、起業家、会社員、経営者、専業主婦などなど、

さまざまな立場の女性が切磋琢磨しています。

職種や立場が違うからこそお互いに学べることがたくさん。

 

立場や状況は違えど、

もっと人生を良くしたい!

もっと自分を生かしたい!

もっと誰かの役に立ちたい!

という向上心のある女性たち。

自信がなくて、でも自分を好きになりたくて、もっと自分を生かしたくて、

何かしらの思いがあって入塾される方ばかりです。

 

もちろん、安定した売り上げを求めて入塾する方もいます。

おもしろいことに、稼ぎたい!!と言っている人に限って、

プライベートが充実して幸せを感じるようになると、

それまでの「稼ぐ!!」と鼻息荒かった自分が

どこかへスーッと消えてしまいます。

 

そして、

幸せだけど・・・

生活できる程度の収入で満足して、これでいいのかしら・・・

なんて新たな不安をわざわざ生み出したりします。

 

自分が幸せで、周りの人たちも幸せで、

本当はそれで十分なはずなのに。

 

本当は稼ぎたかったんじゃないんです。

満たされたかっただけなんです。

稼げば満たされるって、たっくさんの人が勘違いしていることを

同じように勘違いしていただけ。

だから、プライベートが充実して心から幸せを感じるようになると、

目的が達成されて燃えたぎるような情熱が冷めてしまうのです。

 

でも、

やっぱりそれだけじゃうずうずする。

もっともっとこうしたい!ああしたい!

というものが自分の中からフツフツと生まれてきたら、

目的も目標もバージョンアップするタイミングです。

 

稼ぎたい!という自分の欲求を満たすためだけの目的でなく、

一人でも多くの人と幸せを分かち合うための、

ソーシャルな目的へとバージョンアップして、

必要であればそのための数値目標を立てるんです。

 

自分の欲求を満たすためだけに生きるのってつまらない。

もっともっと視野が広がれば、成長できるし充実感も別物。

そうやってステップアップしながら、

自分を生かしていけたらいいですよね!

女徳塾はそうやって自己実現していく場所です。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 2016年最初の女徳塾は、特別な邸宅をお借りして、東京大阪合同奈良合宿…

  2. 誕生日パーティー!

  3. 女徳塾・京都の旅

  4. 理想の旦那様に出会ってあれよあれよと結婚にいたった塾生の結婚式!

  5. 自分は必要とされていると実感しながら、揺るぎなく、喜びや充実感にあふれ…

  6. 女徳塾は2番目の家族

  7. 今年最後の女徳塾東京クラスと忘年会!素晴らしい締めくくりとなりました!…

  8. 毎年恒例、伊勢神宮参詣!

過去記事を読む

最近の記事