【浅草・大多福】20歳の時から通っているおでん屋さん

久しぶりに浅草の大多福に行きました。本当に久しぶりですが、実は20歳の時から通っているおでん屋さんです。

食べるものはいつも決まってます。

〆ってあまり食べないけど、ここではどんなにお腹いっぱいでも最後に茶飯(醤油ご飯)を食べちゃう。外から見えるここだけ違った雰囲気も、タイムスリップしたような店内も、店員さんとの会話も何もかもが大好きです。もちろんおでんも。一品ものもとてもおいしい。

実は大多福に行く前、銀座で食事していたのだけど。素材は悪くないのに心がまったく満たされず、「よし!大多福いこう!福をもらいに行こう!」とタクシーを走らせたのでした。食べても食べても満たされない料理と、少し食べるだけで満たされる料理ってありますよね。

少々遠くても、少々高くても、良い店や良い商品はこうして選ばれるんですね。

大多福
http://www.otafuku.ne.jp/

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆これって怪しいですか?◆女徳指南書281号

  2. これが私たち女徳塾の志

  3. わかっているようでわかっていない「謙虚」って?

  4. 入塾したての方からいただいたメッセージ

  5. 自分が主役の舞台はどこにある?

  6. ◆ポジティブとネガティブの違いはこれ!◆女徳指南書295号

  7. 問題解決と幸せの循環に必須の「待つ、許す、認める、与える」

  8. ◆義仁の方の感想「自分らしく生きることができて 本当に幸せです!」◆女…

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む