女徳塾は2番目の家族

女徳塾は2番目の家族みたいな関係を目指しています。

家族ってやっぱり特別。家族がいるからこその安心感って、ものすごく自分の奥深くにまで浸透しているのですよね。家族が当たり前にいる間は気づかないものですけれど。

家族って相互に依存関係にあって、空気みたいな存在。深く聞かなくてもなんとなく気持ちがわかる。唯一、わがままを言ったり、甘えたり、本音が言える場所。

とはいえ、そんな理想を形にしたような家族って、実際には少ないかもしれないですよね。

だからこそ女徳塾が、みんなにとってそんな2番目の家族になれていたらいいなと願うばかりです。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. たくさんの人を幸せにできる能力を短所として発動させてしまっているかも

  2. ◆4つの女徳タイプ”情愛に生きたい激情型の仁”…

  3. 「自分を売り込めません。どうしたら良いでしょうか。」

  4. ◆次元上昇して、極上の女に◆女徳指南書300号

  5. ◆4つの女徳タイプ”いつも冷静でいたい知性派の智̶…

  6. ◆告知前に満席になりそうです♪◆女徳指南書260号

  7. 誰にも負けない選手権、私はこれで一番になれます。

  8. 女徳塾のデメリットと、得られる「価値ある特徴」とは

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む

/