女性ならではを生かすためにたどり着いた形

女徳塾はマンツーマンのセッションが主ですが、月に1度は全員で集まり、1ヶ月の報告をしあった後、講義やワークショップをしています。

とはいえ、みんなそれぞれの仕事や日々の生活がある中、何かを変えたくて、今よりもっと自分の可能性を広げたくて、毎日、真摯に自分と向き合っているので、せめて月に1度の集まりぐらいは頭を使い過ぎず、仲間との繋がりを感じたり、自分の成長を感じたりしながら、お互いに熱量をもらいあって自分の中の種火に火をつけ、また新たに頑張れる時間になるような時間にしています。

普通、自分磨きにしても、起業塾や経営セミナーにしても、月に1度の集まりはガッツリやることが多いと思いますが、毎日毎日、自分と向き合ったり、お客様と向き合ったり、部下や上司や家族と向き合ったりして楽しいことばかりではないし、むしろ、悩むことや苦しいことの方が多かったりするんですよね。

その上、みんなで顔を合わせる時間までガッッッツリやってしまうと、なんか、こう・・・疲弊して、ホルモンが枯渇して、女性ならではの良さとか、女性だからこそできることから、気づかぬうちに少しずつ離れてしまように思うんです。

・・・そういう女徳塾も元々はガツガツ系だったんですけど。

色々経験して、色々行ってみて、色々な人に会って、たどり着いた女徳塾の形です。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 起業も、女徳塾も、女徳勉強会も、信じた未来を形にするための挑戦

  2. 【東京・日本橋】紅花別館のココットカレー!

  3. 7日目「仕事も恋も、思いのままの人生に!」

  4. 箱根1Day Trip!箱根神社〜Bakery&Table〜岡田美術館…

  5. 自分を変えれば、理想のライフスタイルは実現する

  6. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜前編〜

  7. 切磋琢磨し会える仲間は財産

  8. 天才はたゆまない努力の先にある

PICK UP

  1. 全記事

最新の記事

過去記事を読む

/