さっさと幸せになる人と、なかなか苦しみから抜け出せない人

毎年、新年と6月はファスティングをして、心と体をクリアにしています。

ファスティングってすればするほど睡眠時間が短くなるんです。食べないから消化にエネルギーを使わないんですよね。食べて消化するって体にとってはそれだけ大変な作業なのですね。健康や美容のためだけでなく、「体さん、ありがとう」という気持ちがわいてくるとても大切な時間でもあります。

10代の頃から、美容&健康オタクで、ファスティングも2003年から続けています。そういった知識や経験がお役にたちそうな場合は、女徳塾でもレクチャーすることがあります。その人に必要なことで私がお伝えできることなら、惜しみなく!提供します。

ダイエットにしても、仕事もしても、恋愛にしても、素直に聞ける人はあっという間に変わっていきます。大切なのは「聞く姿勢」なんです。指摘やアドバイスを素直に聞いて自分を変えていこうという姿勢になっていないと、お金と時間が減るばかりで、成果は出ないです。絶対に。

ですが、素直に聞けない人でも、スイッチが入る瞬間というか、変わりだす瞬間があります。

モチベーションには2種類ある

それは、切羽詰まった時。

モチベーションとか動機って、夢や志か、切羽詰まるかのどちらかです。

なかなか動けない人とか結果が出ない人って、なんだかんだいって恵まれた環境にいることが多いですが、恵まれていて、幸せで、毎日楽しいはずなのに、とてもそうとは思えずに、いつも心のどこかに不安や焦りがあって、その得体のしれない何かが自分の足を引っ張って動けないんです。これはこれで苦しい。

いつもブレーキとアクセルを同時に踏んでいるような状態で、ガソリンがなくなるまでずっとそれが続いて、「あー!!やばい!!やばい!!ガソリンがなくなる!!」と切羽詰まって、陰極まって、やっと動き出すんです。切羽詰まると嘘のように人生が動き出す人を私は何人見てきたことでしょう。

でも、できることなら切羽詰まってから慌てて動くよりも、「やりたいからやるー!!好きー!!ワクワクー!!」という生き方が良いですよね。だから、夢や志が大切なわけだし、何よりも「夢や志を純粋に追える、自分自身の心の土台」が大切なんです。だから、自分と向き合って、心とか在り方を変えていくことが大切なんです。

ちなみに、野望はおすすめしません。欲望を追い続けるといつまで経っても虚しく、満たされないので。

なかなか苦しみから抜け出せない人へ

なかなか満足のいく満たされた毎日にならない人は、この際、肩の力を抜いて、「どうにでもなれー!時が来るまでのんびり構えてやるー!」くらいに開き直ってみるのも手です。そうして開き直っている間に自分を磨いてください。これが、運が強い人やチャンスを掴める人の乗り越え方。

運のない人、チャンスをつかめない人は、大変なときにどんどん選ばれない人になっていきますよ。かわいそうな自分を哀れんで、過去を後悔して、そのうち人のせいにして、心が腐っていくんです。せっかくの失敗が失敗のままで、宝物にならない。

うまくいっていないから運がないのではなくて、うまくいっていないときや、苦しいときにどう過ごすかで、運の向きが変わるのです。運気は自分で作れます。後々の幸運は自分で作るんです。

自分を信じて、自分から心を開いて、諦めずに少しずつでも歩みを進めていれば、状況が上向いて清々しい気持ちで毎日を過ごせるようにになった時、苦しい経験一つ一つが宝物に変わって必ずあなたを助けてくれますよ。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆仁の方の感想「思い当たる事がありすぎました」◆女徳指南書273号

  2. もっと夢を実現するために!仕事も恋も選ばれるために!

  3. 「女徳塾・ダイジェスト」女徳塾・特別講座の一部をYouTubeにアップ…

  4. どんな自分も愛するって、闇を受け入れることの方が大切かもしれない

  5. 「女性の理想を叶える場所」それが女徳塾

  6. 女徳塾恒例、お伊勢詣り♬

  7. 年末年始の徒然・・・

  8. 第5回女徳勉強会レポ

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む