◆知れば良いことづくめの女徳タイプ!◆女徳指南書269号

すっかり秋が深まり、
秋晴れの空が気持ち良いですね!
塾長山田彩乃です。

指南書を書きたいー!書きたいー!と思いつつ、
1ヶ月ぶりの配信になってしまいました。
その後いかがお過ごしでしょうか?

なんだか秋も11月もあっという間ですね。
ゆっくり季節を愛でる間もなく、
冬がかけ足でやってくるようです。

残りの2016年もかけ抜けましょうネ!!

さて、前回までの指南書で、
哀れみタイプについてレクチャーしました。
バックナンバーはホームページでご覧くださいね。
http://office-ayano.co.jp/blog/category/297/

哀れみ族は本当にやっかい。

哀れみの世界に浸ってしまうと、
人のせいにし続けるし、
自分ではなかなか気づけないし、
自分の足を引っ張り続けるしで、
良いことが何一つありません。

哀れみ族に当てはまる方は、
今すぐにでも抜け出して、
世のため人のためにあなたの全てを
生かしてほしいと心から願っています。

「私は違う!」なんて方ほど、
実は哀れみ族だったりするので、
柔軟に自分を振り返ってみてくださいね。

さて、前回の指南書でお伝えした、
4つの女徳タイプ。
女徳塾でも多用しているツールの一つです。
明日からそれを指南していこうと思います。

女徳タイプは、知れば知るほど、
自分が楽になるし、迷わなくなるし、
人とのコミュニケーションが円滑になるし、
それはそれは良いことづくめです!

どうぞ、楽しみになさってください。

今日はこの辺で。
暖かくしてお過ごしくださいね。

山田彩乃

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 女徳を高めたら売上が5,000万円になったのに・・・

  2. 成功は功を成すもの

  3. たくさんの人を幸せにできる能力を短所として発動させてしまっているかも

  4. 【逆境の乗り越え方】可能性を生かすために身につけるべきこと

  5. 仕事も恋も選ばれる女が、何もかもが豊かなのは・・・

  6. ◆4つの女徳タイプ”情愛に生きたい激情型の仁”…

  7. 「自分を売り込めません。どうしたら良いでしょうか。」

  8. 箱根1Day Trip!箱根神社〜Bakery&Table〜岡田美術館…

過去記事を読む

最近の記事