【女徳塾】11月の女徳塾大阪クラスは文楽鑑賞

11月の女徳塾大阪クラスは文楽鑑賞。

やっぱり文楽はいいですね。初めて誘われた時は、大変失礼ながら「ただの人形劇でしょ」なんて思っていたのですが、人形はまるで生きているかのようだし、物語にも泣けるしで、それ以来、すっかりファンです。

舞台裏も案内していただきました。

何度みても楽しい。

桐竹勘十郎さんと。お忙しい中、ありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 「何があっても味方でいること」を大切にしているのは、それが原点だから

  2. 自信が過信に変わるとき

  3. 【第3回女徳勉強会】HABA研究所様が協賛してくださることになりました…

  4. 誰にも負けない選手権、私はこれで一番になれます。

  5. あなたの愛、どこに向けてる?

  6. マリーアントワネットのアフタヌーンティー

  7. 何を身に付けていても、誰といても、どこにいても、変わらず在るものに人は…

  8. 謹んで初春のお慶びを申し上げます。




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/