「公明正大」

そういえば、私が通っていた中学の体育館には
「公明正大」という書が掲げられていたことをふと思い出しました。

20年以上たった今、
公明正大に生きることを指針にしているということは、
子どもの頃や思春期によく見聞きしていたものはやはり影響を受けるのかな、、、
そんなことを思いました。

先日、思いがけず出会った白漆の銘々皿。

どんな和菓子が良いかなといくつか選んでみましたが、
今日は紅葉が流れる様子を愛でることにしました。

せっかくの繊細なデザインなのに持ち歩く途中で崩れてしまって残念。 

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 新橋・鶏繁 おいしい!

  2. クリスマスプレゼントは・・・

  3. 人間国宝、吉田簑助師匠の文楽へ

  4. ◆人生が激変した私の話◆女徳指南書283号

  5. 嫉妬ブス女を卒業しよう!

  6. 元メンヘラブスのJJだけど、今が幸せになって本当に良かった

  7. ◆”美味しいおまけ”がもらえる人生◆女徳指南書305号

  8. 代官山ラジュネスへ

過去記事を読む

最近の記事