福寿園のフレンチ懐石でお茶を使った料理に舌鼓

今日は会食。

食前茶からスタート。
一晩水出しした最高級の玉露。
喉を通る瞬間、ふわ~っと香りが抜けました。
はぁ~ホッとします。

今年の塾長の誕生日に幹事の塾生が選んでくれた
福寿園のフレンチ懐石です。

茶懐石を模しているそうで最初にご飯が出て来ますよ。
(普通の炊き上がりですが)

お皿の上も秋ですね!
どのお料理にもお茶が使われていて、
抹茶やほうじ茶や玄米茶がお料理に合わせてほのかに香ってきます。

また来たくなって!教えてくれてありがとうね💖

おかげさまで仕事の話もはずみました。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 仕事も恋も人生はいつだって楽しめる人の勝ち!

  2. 第5回女徳勉強会レポ

  3. 「純粋な志」が人を動かす!!

  4. 女徳を高めたら売上が5,000万円になったのに・・・

  5. 志高く生きるという壮大なストーリーは、味噌から始まった

  6. 人生のゲームは、可能性よりも安定の道も選べるし、可能性を信じて予測不可…

  7. 最初に会った瞬間から、相手の中に見ていること

  8. 天才はたゆまない努力の先にある

過去記事を読む

最近の記事