「謙虚」

「謙虚」

誰しも心のどこかに弱さがある。
それがふとした瞬間に出てきて、
あっという間にあなたの心を支配する。

弱さに飲み込まれたら制御は難しい。
自分を大きく見せるようなことを言う。
感謝よりも先に不満が出てくる。
相手をやり込めて優位に立つ。
そんなことのために全力で労力を使う。

そうして、
あなた自ら価値を落とし誇りを失う。
・・・ということに気づいていない。

弱さは自分でコントロールするしかない。
弱さを静かに見つめて
弱さに支配されない強さを持つ。

それが「謙虚」なのです。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 彼ごはん

  2. ソウルメイト、大切な人たち、普遍的なこと。

  3. めんたいアボガドたまりません!

  4. 日南市にふるさと納税

  5. 好きなことをするのも大切だけど、その仕事を好きになることの方が大切かも…

  6. ◆女徳塾って何しているんですか?◆女徳指南書292号

  7. 誇り高く生きよう

PICK UP

  1. 全記事

最新の記事

過去記事を読む