経世志塾の移動例会で小村寿太郎候の志に触れる

宮崎県日南市長(同じ年!)が夕食を共にしてくださいました。

日南市長は林先生のお弟子さん。
講義も最初から最後まで聞いておられたし、
帰りはなんと傘をさして私たちを一人一人見送ってくださいました。
なんて謙虚で義理堅い方なんでしょう・・・!

林先生のご講義では小村寿太郎候の生き様をうかがいました。
東京大学からハーバードに留学するほどの天才で、
10年にも及ぶ困難にもめげず、
類い稀なる才と人生の全てを日本の未来のために捧げ、
数々の勲章や金品には全く興味を持たず、
最後まで志を生き抜いた一人の男の生き様。
私はそう受け取りました。

私利私欲なく志を貫く生き方を学ばせていただきました。

ランチは名物のカツオ!
美味しかったです。

飫肥城(おびじょう)

城下町らしいゆったりとした町でした。

夜は宮崎地鶏。
鳥刺しも炭火焼もチキン南蛮も本当に美味しかったです。
東京でも食べられないのかしら。

とっても素敵な宮崎の旅となりました。
みなさま、ありがとうございました。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 感謝の心が夢を叶える

  2. 村上開新堂のクッキーとレストラン

  3. 第9期湘南天命講座

  4. ◆”礼”の方からの感想「読めば読むほど私だなー…

  5. 女徳塾で得られるものは、お金や物では得られない、心の底から感じる、揺る…

  6. 東京都内にこんな素敵な場所が・・・!

  7. “逃げるは恥だが役に立つ”・・・ではなくて、&…

  8. 志からお金を生み出せたら、もっともっと素敵なことができる

過去記事を読む

最近の記事