【第5回女徳勉強会】レポ

第5回女徳勉強会、大盛況でした!

見てください。このテキスト。そして冊子。

すっごくかわいいのです。プロの技術とこだわり、そして、私たちの想いがぎゅっと詰まった冊子です。デザインチームが時間をかけて作った傑作!!

スタッフも10時から準備。

今回もデザインチームが控え室を準備。オリジナルデザインのお水です!

誕生日の方がいたので、鏡割りでお祝い!

司会と入念な打ち合わせ。スケジュール表や役割分担も毎回レベルアップして仕組み化されてきました。

会場案内。毎回、いろいろとレベルアップです。

スタートは女徳心得斉唱からです。素敵な文章を斉唱するってなかなか気持ち良いですよ。

塾長挨拶。人前で話すのって本当に緊張しますよね。さすがに5回目ともなると少し慣れてきました。

司会も毎回レベルアップしています。全体の空気を左右する役割だから緊張しますよね。

寄付金贈呈式の後、株式会社ティーエージェント代表取締役社長 恒吉明美さんのお話です。貴重な実体験を本当に惜しみなくお話くださいました。

みんな恒吉さんのことが大好きになったと思います。人を大切にする気持ちが会場全体に伝わっていました。みなさん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

行動するセミナーにしたいと、ワークまでご用意くださいました。ワークもみなさん真剣。恒吉さんの情熱がみんなに移ったようだったし、心の中にある純粋な部分を刺激されたように感じました

スッタフもみんなワークしました!

恒吉さんの誕生日をささやかですがお祝いさせていただきました。ちょっとまごついてしまったけど、喜んでいただけて、そして受講されたみなさんと一緒にお祝いできてとても嬉しいです。

休憩のあとは、公益財団法人みちのく未来基金様からお話いただきました。何度聞いても心に響くものがたくさんあります。恒吉さんのお話の後だったので、より心に深く刺さるものがあったのではないかと思います。

最後はグループワークです。自己紹介と、一番心に響いたことをシェアしてアウトプットする時間にしました。1グループ3名でアウトプットタイム。

今回から、ご紹介に限り男性参加も可能にしたところ、なんと4名も参加してくださいました。

女同士の楽しみもありますが♡男性がいることでいつもとは少しだけ空気も違いましたし、これからもぜひとも参加してほしいと思いました。

みなさん、テーブルごとに盛り上がっておられました。

スタッフ♥素敵な笑顔♥

記録チームは議事録作成。議事録は耳が聞こえないスタッフのために始めたのがきっかけでしたが、今では女徳塾の歩みとして本にしよう!という話にも。

最後は女徳塾についてお話させていただきました。

みなさん、すっかり恒吉さんのファンに♥最後の最後にアイラブミー♥

リーダーの野本佳世さん。20年間彼がいなかったのに、自分と向き合って過去を全部クリアにした一週間後、結婚前提のこれ以上ない理想の彼に出会ったという、女徳塾のレジェンドです。数々の奇跡を見てきた私でも驚くくらいの出会い!!

恒吉さんと♡

恒吉さん、ティーエジェントのスタッフの方々、ご多忙にもかかわらず貴重な一日を(準備を入れたらもっとですね・・・)ご提供くださり、本当にありがとうございました。

スタッフの打ち上げ&反省会では、いつも素敵な写真を撮ってくれている松村和美さんのサプライズバースデイも!

私たち、イベント運営は全くの素人ですが、無事に第5回を迎えることができました。ようやく慣れてきたように思いますが、そうは言ってもまだまだ至らぬことがあると思います。

毎回、次はこうしよう!というアイデアや課題が出てきますし、受講された方の声もとても参考になります。回を重ねるごとに私たち自身も成長させていただいています。次も一緒に素敵な時間にしていただけたら嬉しいです。

調和を重んじながら女性ならではのやり方で発展し、より良い社会にするため、女徳勉強会がほんの少しのきっかけになれたら嬉しく思います。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 心から幸せかどうかは、矢印の向きが要

  2. 【美容】腸内フローラ活性ドリンクで腸活!

  3. 結局のところ、地味で地道な努力をした人が勝ち

  4. 【第4回女徳勉強会】女徳って敷居が高い?!イメージを逆手にとって、第4…

  5. 【第4回女徳勉強会】「成功のために何かを犠牲にするのは当たり前」という…

  6. いい女は、知性と品性が内から香り立つ

  7. 熊野古道の旅・5日目〜6日目は、速玉大社那智の滝→那智大社→熊野大社→…

  8. 【軽井沢2日目】は軽井沢で女子合宿!




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む

/