笑えるくらい、ダサくてイタい過去!

こちらの記事で、第4回女徳勉強会ゲストスピーカーの渡邊さやかさんについてご紹介させていただきました。
今日は内田露美奈(ろみな)さんのことを紹介させてください!

露美奈さんは、約2年半前に女徳塾に入塾してくれました。

・・・女徳塾の猛獣の一人です(笑)

何が猛獣って、すごくパワーがあるんです。やると決めたらやるし、自分でも気づいていないくらい人に対する影響力もあります。「自分はこんなもんじゃない!」とも思ってる。

でも、そのパワーを上手く使いこなせなくて、幸せになるために頑張っているのに、やればやるほど幸せとは反対の方にいってしまって、それでもまだ「こんなもんじゃない!」と頑張るから、もっと深みにはまる・・・という人でした。(私、そっくり!(笑))

なぜ、幸せになれないかって「幸せになれないことを人のせいにするから」というのが答えの一つですが、パワーがあるだけに人のせいにするパワーもすごい。それを受け入れて自分を変えていくことが当たり前になるまでは、ご本人はもちろん、周りも大変だったと思います。

露美奈さんも、第3回女徳勉強会でゲストスピーカーとして話してくれた笠原佑子さんも、今ではずっと見ていたくなるくらい素敵ですが、最初からキラキラ眩しい素敵な女性だったかと言うと、決してそうではありません。どれだけダサくて、イタい女だったか・・・!その頃の話をするといつも笑いが止まりません。本当にダサすぎて(笑)

もちろん私もです。たった3年前でも本当にダサいです。信じられないくらいダサいです。ですが、その時はいつだって一生懸命なので、ダサくてイタい自分を受け入れながら、自分を変えて前に進んでいくしかありません。そうやって積み重ねて今があります。

・・・3年後には今の自分がダサくて笑えるのでしょうね!そのダサさを笑いあえるのが、また最高に幸せな時間なのです。

露美奈さんは、過去のトラウマや記憶の歪みを修正し、親との関係を乗り越え、一番身近にいる大切な人たちとの関係を改善したことで、仕事も、高単価にしたにもかかわらず顧客満足度がとても高くなり、リピーターで予約が取れないエステサロンに発展しました。

第4回女徳勉強会では、今がどれほど幸せか(聞いているだけでこちらが幸せになってくるくらいです!)、そして、過去がどれほどひどかったのか、そして、そんなにもひどい状態からどうやって今の幸せを手にすることができたのか、そのあたりをお話いただく予定です。

私たちにできたのだから、絶対に誰にでもできる。私はそう思っています。たくさんの辛い経験をし、ダサくてイタい過去だったからこそ、仕事も恋もいつも幸せな状態でいることが、どれほど幸せなことか身にしみています。また、自分にとって大切なことが何かを知り、その大切なもののために生きられることが、どれほど幸せで大切かも身にしみています。

まずは自分の幸せがあってこそ。自分が幸せになるためには、自分を変えていくこと。その上で、誰の影響も受けず、いつも愛情や思いやりを持って人と接し、未来の夢や希望に向かって生きられる女性が増えていったら・・・

世の中にある不幸はなくなって、笑顔に変わっていくと信じています。女徳勉強会がほんの少しでもその一助になればと思っています。

第4回女徳勉強会、ぜひぜひお越しください!
http://jotokujuku4.peatix.com

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【塾生の声】松村 和美さん

  2. 自分が主役の舞台はどこにある?

  3. 仕事と結婚、どちらを選ぶ??

  4. 「あの人の方がうまくいっている」と見えているようではダメ

  5. 【幸福な人生の送り方】世界のあちこちを旅して得たもの

  6. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜前編〜

  7. 【旅ログ】やっぱり大好き沖縄!3日目は浜比嘉島→平安座島→宮城島→伊計…

  8. 女徳塾の目標達成手法は「気付く力」と「反省」から生まれた

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む

/