損得で生きるからこそ損をする!

 

損得で生きるからこそ損をする!

人は損得で生きています。
無意識にたくさん!

本当は尊敬していないのに、仕事がもらえそうだから下手に出たり、
本当は行きたくないのに、仕事につながりそうだから顔を出したり、
本当は好きじゃないのに、いい顔したり、、、

結構、やってしまいますよね。

でも・・・
損得で生きるからこそ損をするのですよ。

 

物事は自分次第!

入塾後に取り組むことの一つが、損得で生きている自分を認め、
損得で生きてしまう理由を明らかにしていくことです。

損得で生きることが悪いわけでも何でもなく、
ほとんどが「自分を守るため」です。

大抵はトラウマの解消が必要ですが、
理由がわかったら問題に応じた手法を使って解消し、
損得ではない、別の選択基準を作ります。

例えば人間関係なら、
自分が本当に関わりたい人は誰かを明確にして、
そうではない人との関係を変えていきます。

尊敬できる人なのか、大好きになれる人なのか、
そういったことだけに焦点を当ててお付き合いするかどうかを自分で選び、
実際に行動を変え、現実を変えていきます。

人間関係が変わるなんて・・・不安が伴うこともありますが、
その辺りはしっかり寄り添い万全のサポートをしますのでご安心を!

我慢して、自分を犠牲にして、それなのにトラブルが起きる人生よりも、
不安を乗り越えてでも本当にお付き合いしたい素敵な人とだけ関係を築く方が、
人生は絶対に楽しいですから。

自分がどれだけ損得で人を選んでいたかにびっくりするのもこの段階ですが、
集中的に損得撲滅をすると、だんだんと選択の基準が変わってきます。

選択基準が完全に変わると、人間関係は劇的に変わり、
トラブルや不快な思いとは無縁の状態になります。
本当に変わりますよ。

物事は自分次第なのです。

大人の女学校、女徳勉強会のページも見てくださいね〜♬

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 大きな志をつなぐ人、そんな生き方がしたい

  2. ◆4つの女徳タイプ”情愛に生きたい激情型の仁”…

  3. 過去の写真から見えた「美しく生きる」という一本の線と思い

  4. これからお母さんになる女性にも、すでにお母さんの女性にも、自分自身を、…

  5. 第9期湘南天命講座

  6. 何も心配しなくて大丈夫

  7. プロフェッショナルへの道

  8. 影響力の使い方

過去記事を読む

最近の記事