【第3回女徳勉強会】華やかなお仕事のギャップ事情

第3回女徳勉強会ではお二人のゲストにお越しいただきますが、その内のお一人はフリーアナウンサー&ライターの佐々木瞳さんです。

尊敬している方に、飾らずに思いをお話しいただける方はいらっしゃらないか相談したところ、それならばぜひに!!とご紹介いただいたのが佐々木瞳さんです。

えと、佐々木さん、すっごく可愛くて胸キュンです。

アナウンサーというお仕事・・・人気のある職業ですよね。なんだか別世界という感じがするし「すごい人!」とか「才色兼備に違いない!」なんて勝手にイメージしてしまいます。

表舞台に立っている人は輝いて見える

かくいう私も、彩乃塾の塾生でさえ完璧な人だと思っていることがあって、「いや、私って結構いい加減だし、ドジだよ」と告げると驚かれることがあります。何度言っても信じてもらえないことも。

肩書きやイメージって限りなくポジティブに一人歩きするんですよね。

自分の思いを叶えている人って、「能力が高くて何でも思い通りに生きている人」に見えるものですし、「思い通りに生きられたらどんなに良いか・・・」と望んでいる人ほど、表舞台に立っている人が自分とは違う人種のように一層輝いて見えるのかもしれません。

けれど、決してキラキラしているわけではありません。どんなにすごい肩書きがあっても、どんなに華やかに見えても、普通に自信がないし、普通に悩むし、普通に壁にぶつかります。

悩んでいることだって、スケールや質は人によって色々でしょうけれど中身は一緒だったりして、本当にその他大勢と変わりません。

違いはこれ!

それなら、輝いて見える人と、そうではない自分と、何が違うのでしょうか?

違いを明らかにするならば、「諦めないこ」とかもしれません。

幸せになるためにどんなことがあっても自分を諦めない。夢を叶えるまでどんなことがあっても諦めない。志を形にするまでどんなことがあっても諦めない。

紆余曲折しながら、迷って悩んで時には声を出して泣いたりしながらも、自分の思いに妥協せず、自分の可能性を信じて諦めず、ある意味頑固に生きてきた結果、振り返ってみたら色々なことが叶ってきただけ。

その揺るぎない強さみたいなものが、輝きを放つのだと思います。

選ばれる女が選ばれる理由

さて、女徳塾・第3回特別講座は、4月19日(日)です。

佐々木瞳さんのお話、山田彩乃もとっても楽しみにしています。夢や志に向かって強く生きている方に会うだけでパワーをもらえます。ぜひぜひ、都合をつけてお越しください。

お申し込みはこちら

過去の開催レポ↓↓↓

第2回女徳勉強会レポ

第1回女徳勉強会レポ

Print Friendly, PDF & Email
/

関連記事

  1. 女性経営者の顧問コンサルティング例

  2. ファスティング後の回復食

  3. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜前編〜

  4. 【浅草】本当は教えたくない店!

  5. 自分の名前に思いをはせて

  6. 熊野古道の旅・3日目八鬼山峠超え〜4日目波田須道から花の窟神社

  7. 【こだわりの一品】感動レベルのぶどうジュース・蔵王ウッディファーム

  8. 【美容】腸内フローラ活性ドリンクで腸活!




メルマガに登録する
Email *

*

*

誕生日(ご登録いただくとプレゼントメールが届きます)

* 必須項目

最新の記事

過去記事を読む