味噌はとっても簡単だから、ぜひ自分で作ってみて!

2014年2月に仕込んだ手前味噌が解禁です。今回の味噌は、より美味しく熟成するよう、一度全部出してもう一度入れ直す「天地返し」もしました。

味噌って、とっても簡単なのです。大豆を煮て、煮汁と混ぜて潰して、糀と混ぜたものを瓶に入れて保存するだけです。本当に本当に簡単だし、一度作ったらかなり持つし、置いておけば熟成して味が変わっていくので、ぜひ作ってみて、手前味噌を楽しんでほしいです。梅干しはちょっと面倒ですが、手作りのおいしさはひとしおですよ!

意外だといつも驚かれますが、10年前からこうして味噌や梅干しなどを自分で作っています。お味噌汁が大好きだし、梅干しはおにぎりやお弁当にマストなので、自分がこれと思った材料を使っています。やっぱり体には良いものを入れたいんですよね。

できた味噌がこちら。

シュークローゼットが味噌にとって最適な環境だったのか、カビが生えることもなく、美しい味噌が出来上がりました。瓶が2つあるのは、一方は彼の手で、一方は私の手で仕込んだからなのですが・・・

それがびっくり、同じ場所で同じ保存方法だったのに、香りが全く違うのです。彼の味噌はとっても複雑な奥深い香り。私の味噌は醤油に近い上品な香り。私の味噌は静かな発酵でしたが、彼の味噌は発酵もすごく、夏頃には瓶から吹き出してしまったほどです。

味噌を解禁した翌日は女徳塾大阪クラスだったので、塾生のみなさんにも2種類お裾分けしたのですが、こんなにも違うものかとみんなで驚きました。自然界はこんなにも自由で、個性的で、多様性あふれる世界なのですね。

もちろん、私たちも!

味噌、ぜひ作ってみて〜!

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 【原宿】ブリティッシュ・インディアンカフェ

  2. 【美容】カボチャタルト(マクロビ・ヴィーガン仕様)

  3. 【つれづれ】悲劇・・・!こんなはずじゃなかった・・・!!

  4. ココナッツオイルでココキューブ♡

  5. 【こだわりの一品】感動レベルのぶどうジュース

  6. 【大阪・谷町九丁目】安くてうまい!しな川

  7. 【つれづれ】ぬか床を塩麹で作ってみた

  8. 【つれづれ】ちょっとだけスピリチュアルな話

過去記事を読む

最近の記事