塾生の声 - 遠藤 佳世 様

なぜ、女徳塾にご参加頂いたのでしょうか?入塾時はどんな事でお困りでしたか?

起業に踏み切ったけれど、どうも勢いだけの踏み切りで肝心な根っこ部分が埋まって(定まって)いないと感じていたので、女徳塾で曖昧な根っこを明確にし、自信を持ちたいと思いました。

 

他にも様々なカウンセリング、起業塾がある中で、なぜ女徳塾をお選びになりましたか?

決め手は「仕事も恋も選ばれる」&「女徳を高める」& 塾長に魅力を感じたから。

理想通り両方叶うなんて無いと思いつつも憧れてしかたないような、私の正直本音な願望をシンプルに言い表していたのが「仕事も恋も選ばれる」の言葉でした。

そして、その土台を築くのが「女徳を高めること」だというのがとても胸に響きました。

またガイダンスで塾長とお話させてもらい、「『負』でしかないと思っている人生の出来事が生かせるかもしれない⁈」の希望と、生かすために自分と向き合う(楽しくなさそうな)作業を、この人となら出来ると感じたからです。

 

女徳塾で得た一番の学びを教えてください。

本音の自分と向き合うこと。

自分以外の何かのせいにせず、生かしていくこと。

自分の在り方次第で世界が変わること。

 

感想を自由にご記入ください。

塾長彩乃さんには、様々な方面でお世話になり感謝が尽きません。ありがとうございました。

入塾したての頃は、内側から溢れてくる幸せでいっぱいになるような、こんなに嬉しい人生の大変化が自分に起きるとは想像していませんでした。

ですが今、大変化を起こして、幸せいっぱいな日々を過ごしています。

女徳塾では、自分の内面との向き合いに多くの時間を当てていただきました。

自分の内面との向き合いでは、「認めたくない、自覚したくない嫌な自分」と対面することもあるので、時に逃げ出したくて仕方ない時もありました。

それでも、最後まで向き合い切れたのは、私以上に私の気持ちに寄り添い、見守り、叱咤激励して、とことん付き合って下さる彩乃さんや、共に学び応援してくれる塾生の仲間がいてくれたからです。

彩乃さんがして下さるような徹底したサポートがあったから、また、同じように悩んで励んでいる塾仲間との交流があったからこそ達成した大変化なので、これらがなければきっと、中途半端に投げ出して向き合うことから離れ、今のように「自分の人生を全て肯定的に笑って話せる」には至ってなかったことでしょう。

お陰様で、人生の「負」としか捉えられていなかった出来事は有難い経験に変わりました。

また、無意識部分でのネガティヴな思い込み等を修正し、未熟で嫌な自分も受け入れたら、付きまとっていた生きにくさからも解放されました。

しかも、諦めきれずにいた結婚を、超理想通りで尊敬する素敵な人と出来、幸せをいっぱいに感じながら憧れ望んでいた家族関係を築いていける日々を過ごせるようになりました!

表には出さない密かな本音部分で「仕事も恋も選ばれる」を叶えたいと願っていても、入塾当初は実際に恋愛面の相談する出来事は起きないと思い込んでいましたから、まさか「家族に対して持っていた根深いわだかまり」を手放した途端、40代の今になって超理想通りの人に出会えて家庭を築いていけるなんて、思いもしない展開でした!

このような展開が起こるに至ったのは、自分との向き合いをはじめ、女徳から「在り方」を学び、交流会や合宿や女徳勉強会などを通じて学びを実践し、振り返る場を提供してもらえたお陰でもあります。

こんなに濃ゆくて深い学びを多方面で体験出来るのは女徳塾ならではだから、彩乃さんと出会えてこの塾で学ばせていただけた事も、私は幸せ者だな〜と思える要因の一つです。

どこか埋まりきってないと感じていた空白の根っこ部分は、旦那様と過ごす中でどんどん満たされているからか、入塾のきっかけだった起業の事があまり考えられなくなったので、このたび寿退塾する事にしましたが、女徳塾で学んだ事は生涯実践して、在り方を磨き続けていこうと思っています。

女徳塾での時間は本当に得難い貴重な時間でした。

彩乃さん、ありがとう。

共に学ぶ時間をご一緒してくれた皆さん、ありがとう。

今に繋がるご縁全てに感謝です。

どうもありがとうございました。

一覧へ戻る