学びたい欲に火がついて、気づいたら5つも同時並行!

今年から急に学びたい欲求に火がついて、気づいたら5つも始めていました。まず始めたのは、自分でも意外なんだけど、手話。ダイアログ・イン・ザ・ダークと、ダイアログ・イン・ザ・サイレンスという、素敵なイベントに参加したことがきっかけです。

4月には、なんと「ニコニコ超会議」でも開催!

ニコニコ超会議って初めて知ったけれど、超ーーーー楽しかったです。2018年のキャッチコピーは「キミの日常は、誰かの特別」ですよ。天才か。ニコニコ超会議についてはまた別記事で。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは目が見えない方が、ダイアログ・イン・ザ・サイレンスは耳が聞こえない方が、それぞれアテンド役です。元々はドイツで生まれ、これまでに41ヶ国で開催されています。

イベントに参加するまでは、耳が聞こえない人も、目が見えない人も、なんとなく特別視していました。気持ちがわからずに傷つけたりしたら嫌だから、どう接したら良いのかわからなくて、特別な存在だったんです。

でも、恐る恐るイベントに参加してみたら、みんな、明るい!楽しい!わたしと変わらないんだと思ったし、5回くらい参加して壁がすっかり取り払われた頃に、ちょうどテレビ番組で特集が組まれました。

その中の「手話は言語」という言葉に、新鮮さと大きな驚きを感じました。英語だって外国人と話すため。手話も耳が聞こえない人と話すため。確かに言語だわ・・・・と。

そんな矢先に目に入った手話教室。これはもう行くしかない!と即応募。見事抽選に受かり、一年かけて受講することになりました。わたしが住んでいる区は、区民カレッジや福祉がかなり手厚く、手話教室がなんとテキスト代の3,000円で受講できるのです。税金がこうして使われるなんて素敵ですね。日本て良い国だわ・・・・・

そういうわけで、国家資格取得のために大学も始まったというのに、週に一度の手話教室に通いはじめました。まだ1回目に参加しただけだけど、すでにものすごく楽しいです。こんなにおもしろいと思いませんでした。習ってよかった!!

それから、ブリッジフォースマイルというNPO法人へのボランティア参加。中学の頃から「虐待がない、子供が一人残らず愛される社会にしたい」という思いがあって今があるのですが、ブリッジフォースマイルは児童養護施設の子どもたちをサポートしているのです。こちらも、20年以上経ってしまったけど、ようやく動きだしたというわけです。

ブリッジフォースマイル代表の林恵子さんは、元パソナの方。著書を読んで、ビジネスがベースになっているし、NPOの仕組みや、運営の方法、児童養護施設の現状など、知りたいことが全部学べるかも!とピンときたのです。まだ数回ですが、直感は正しかったようです。しっかり学ばせていただきながら、成長したいと思います。

そして、同じく区民限定の弓道。こちらも抽選に受かり、1ヶ月半なのですぐに終わりますが、10年くらい前から習いたかったことがやっと実現できました。

さらに、茶道。以前から習ってはいたのですが、ブランクがあって。心得や理屈をしっかり教えてくださる理想の先生にやっと出会えたのです。おもてなしの心を一から学びなおします。

そして、公認心理士という国家資格取得に向けた大学での学び。いよいよ始まりました。

気づいたら5つが同時進行。仕事も恋もあるから7つか。うっかりすると、他にも申し込んでしまいそうだけど、時間と体がいくつあっても足りなくなりそうだから、この辺にしておこうと思います。

どんな自分に成長できるのか、想像を超える世界がある気がして、なんだかとても楽しみです。

関連記事

  1. ◆貧乏オーラ?それとも貴族オーラ?◆女徳指南書293号

  2. 仕事も恋も選ばれる、誇り高き、美しい女性たち

  3. 天命

  4. 自分が変われば、理想のライフスタイルを実現できる!

  5. 自分を幸せにするのも、足をひっぱるのも自分

  6. 熊野古道の旅【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選ばれる女に…

  7. 起業して、経営して、恋して、遊んで、こんな素敵な人生!

  8. お金からも男性からも尽くされないのは・・・

最近の記事