小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。3日目は箱根絶景めぐり

小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。3日目は箱根絶景めぐりです。朝の空気が清々しい!

雉子料理とともに楽しみなのが、渓流沿いにある貸切露天風呂。

たまらなーい!朝食もおいしかった!

豊栄荘は、玄関を入ると目の前に壁一面の大きな窓があるのですが、目に飛びこんでくる山の景色や、豊栄荘の広大な敷地、そして幽玄な景観が素晴らしいのに、あまりにゆったりしすぎて写真を撮りませんでした。

ちなみにこんな感じです。前回泊まった時のもの。

雉子料理も本当においしいですよ。とってもおすすめです。

雉子亭 豊栄荘
住所:神奈川県 足柄下郡箱根町湯本茶屋227
電話:0460-85-5763

さて、3日目は箱根絶景めぐり。最初に向かったのは、箱根ガラスの森美術館です。

これは私ですが、希望者にはマントと仮面を貸してくれるんです。知人は鼻の長い天狗のような像のような仮面で最高に面白かったのですが、残念ながら写真はNGだそうで(笑)ちなみに、これはポーズを取ってるのではなくて、知人がトイレから戻ってくるのを待っているんです。いつもニヤニヤしながら歩いていたりするから、ガラスに映った自分を見てびっくりすることがあります。

ガラスの森美術館は、自己所有だからだと思いますが、写真撮影OK!美しい・・・

思わずため息がもれます。ずっと眺めていたい繊細さと美しさです。

この後はカフェでティータイム。すんごい待つので、先に名簿に名前を書いておいてから館内を散策した方が良いです。そうとは知らずに、1時間以上待っても座れないので、寒空の下でしたがテラス席へ。これはこれで最高!カルツォーネを聴きながら優雅な時間。

ガラスの森美術館に車を停めたまま、次はバスで桃源台駅へ。そこから箱根ロープウェーに乗って、黒たまごで有名な大涌谷に行きました。写真は撮りませんでしたが、ロープウェーに乗っている間は、芦ノ湖に富士山という組み合わせの、この上ない絶景を眺められます。

大涌谷も絶景です!

しかし、歩くのもままならないほどの強風だったので、一個食べたら7年寿命がのびるという黒たまごを3つも食べて、早々に撤収。

大涌谷からはケーブルカーで強羅駅へ。強羅駅からは箱根登山鉄道で塔の沢へ。箱根登山鉄道は、スイッチバックと言って、ジグザグ行ったり来たりして山道を上り下りします。急勾配だからそうしないと上れないんです。よくもまぁ、こんなところ電車を作ろうと思ったものだ!と感心せずにはいられません。6月は紫陽花が有名ですが見事ですよ。

塔ノ沢からはバスでガラスの森美術館へ戻りました。バスもすごい山道をすごいスピードで走り抜けて行くのでスリリング。これで箱根の乗り物も網羅です。

ガラスの森に停めてあった車で宿泊先へ。途中の富士見塚。箱根から御殿場に向かう途中にあります。絶景!

さらに、宿泊先の部屋からの眺め。絶景すぎる!

こちらは露天風呂からの眺め!至福・・・

夕暮れとともに刻々と景色が変わっていって、何時間でも入って入られます。でも夕食の時間。あぁ、名残惜しい・・・

ここは料理もとってもおいしいです。絶景と最高の料理。こんな至福の時ってあるでしょうか!

おいしいワインを楽しんで、またお風呂に入って・・・はぁ、天国・・・

明日の最終日は、芸術をめぐる旅。

小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜前編〜
小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜後編〜
小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。2日目は箱根歴史めぐり
小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。3日目は箱根絶景めぐり
小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。最終日は箱根美術館めぐり

関連記事

  1. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。最終日は箱根美術館めぐり

  2. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜前編〜

  3. 曾我兄弟の仇討ち(wiki情報)

  4. 小田原〜箱根をめぐる3泊4日の旅。1日目は小田原老舗めぐり〜後編〜

最近の記事