「The Invitation/招待」By Oriah © Mountain Dreaming

目が覚めた時や眠りにつく前、もちろん気が向いた時も目を通している大切なメモの一つ、オライア・マウンテン・ドリーマー (ネイティブ・アメリカンの長老)の言葉をシェアします。

「The Invitation/招待」

あなたが生計の為に何をしているか、わたしには興味がありません。あなたが何で胸を痛めているのか、そして、あなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかをわたしは知りたいのです。

あなたが何歳なのか、わたしには興味がありません。あなたが、愚か者に見えるのを覚悟のうえで、愛を、夢を、冒険を、人生に求めるのかどうかをわたしは知りたいのです。

あなたの星座が何座だろうと、わたしには興味がありません。あなたが自分自身の悲しみの中心に触れたのかどうか、そして、人生の裏切りによって心を開いたのか、それともさらなる苦痛を恐れて心を閉ざしていないかをわたしは知りたいのです。

他人の苦痛であっても、あなたの苦痛であっても、苦痛をなかったことにしたり、隠してしまったりせずに、自分のものとして受け止めているのかどうかをわたしは知りたいのです。

他人の喜びであっても、 あなたの喜びであっても、心から喜び、夢中になって踊り、全身を恍惚感にゆだねることができるかどうかを知りたいのです。用心せよとか、現実的になれとか、人間の限界を思い出せなどと警告せずにいられるのかどうかをわたしは知りたいのです。

あなたの話していることが本当かどうか、わたしには興味がありません。あなたが、他人を落胆させることを恐れずに自分に正直になれるかどうか、裏切ったと非難されても耐え、自分自身の魂を裏切らずにいられるかどうかを知りたいのです。あなたが誠実で、それゆえに信頼できる人間なのかどうかをわたしは知りたいのです。

きれいではない日常の中に美しさを見いだすことができるのかどうか、そして、あなた自身の人生の源がその一瞬にあるのかどうかをわたしは知りたいのです。

あなたが失敗しても、それを受け止めて失敗と共に生きることができるのかどうか、それでもなお湖の縁に立ち、銀色に輝く月に向かってイエスと叫ぶことができるのかどうかをわたしは知りたいのです。

あなたがどこに住んでいようと、どのくらいお金を持っていようと、わたしには興味がありません。悲嘆と絶望の夜のあと、疲れ果て、骨の髄まで打ちのめされて、それでも起きあがり、子供たちのために(大切な者たちのために)せねばならぬことをなしうるのかどうかをわたしは知りたいのです。

あなたが何者なのか、どうやってここに来たのか、わたしには興味がありません。わたしと共に、怯むことなく、炎の中に立てるのかどうかをわたしは知りたいのです。

あなたが、どこで、誰といっしょに、何を学んだのか、わたしには興味がありません。皆が見捨て一人きりになった時、何があなたを内から支えるのかをわたしは知りたいのです。

ひとりきりでも平気かどうか、そして孤独なときの自分を本当に好きかどうかをわたしは知りたいのです。

The Invitation

It doesn’t interest me what you do for a living. I want to know what you ache for and if you dare to dream of meeting your heart’s longing.

It doesn’t interest me how old you are.I want to know if you will risk looking like a fool for love for your dream for the adventure of being alive.

It doesn’t interest me what planets are squaring your moon… I want to know if you have touched the centre of your own sorrow if you have been opened by life’s betrayals or have become shrivelled and closed from fear of further pain.

I want to know if you can sit with pain mine or your own without moving to hide it or fade it or fix it.

I want to know if you can be with joy mine or your own if you can dance with wildness and let the ecstasy fill you to the tips of your fingers and toes without cautioning us to be careful to be realistic to remember the limitations of being human.

It doesn’t interest me if the story you are telling me is true. I want to know if you can disappoint another to be true to yourself. If you can bear the accusation of betrayal and not betray your own soul. If you can be faithless and therefore trustworthy.

I want to know if you can see Beauty even when it is not pretty every day. And if you can source your own life from its presence.

I want to know if you can live with failure yours and mine and still stand at the edge of the lake and shout to the silver of the full moon, “Yes.”

It doesn’t interest me to know where you live or how much money you have. I want to know if you can get up after the night of grief and despair weary and bruised to the bone and do what needs to be done to feed the children.

It doesn’t interest me who you know or how you came to be here. I want to know if you will stand in the centre of the fire with me and not shrink back.

It doesn’t interest me where or what or with whom you have studied. I want to know what sustains you from the inside when all else falls away.

I want to know if you can be alone with yourself and if you truly like the company you keep in the empty moments.

By Oriah © Mountain Dreaming,
from the book The Invitation
published by HarperONE, San Francisco,
1999 All rights reserved

http://www.oriahmountaindreamer.com/

関連記事

  1. 村上開新堂のクッキーとレストラン

  2. 年末は羽目を外すものです。

  3. 7日目「仕事も恋も、思いのままの人生に!」

  4. 【千葉・佐倉】ここはイギリス?いいえ日本です!佐倉マナーハウス

  5. ◆怒ったり落ち込んだり感情が忙しいあなたへ◆女徳指南書303号

  6. 心底、幸せになるためには、勇気がいる

  7. 陽に転ずる時【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選ばれる女に…

  8. 心のスキルアップ♡ファーストステップ

最近の記事