【逆境の乗り越え方】その経験が強さと知恵になり、未来のあなたを作っている

ブログにしても、メルマガにしても、時々、「まるで私のことです!」という感想を何人かの方からいただくことがあります。私も経験があるのですが、そういう時って、「私のために書いてくれているの?!?!」なんて思うんですよね(笑)

私も自分の先生が書いているメルマガやブログは、ドキドキしたり落ち込んだりしながら、本質を読み取ることに必死になったし、一つ一つ自分に置き換えて学び取っていました。「何としても成長して先生のようになりたい!!」というモチベーションにもなっていました。

中には、「私のことを書いてるんですよね?!」と逆ギレする方もいるみたいです。そういう時、普通は責められたと焦って相手のペースに巻き込まれてしまうのですが、相手のことを知るチャンスと捉えると良いですよ。

実際に塾生に伝えたことを掲載しますね。

「逆ギレした方は、よっぽど図星で痛いところを突かれたのでしょう。さらには、相手が傷つくことなどおかまいなしで、自分のことしか考えられない心がまだ子どもの状態。普段からプライドが高くて自分を良く見せることに必死、おそらく人間関係もうまくいっていないでしょう。
この心の状態をひっくり返さないことには、ずっと苦しいままですよね。あなたが手を差し伸べることができるかもしれないから、たった一言の返信かもしれないけど、自分ができることは何か、何をしてあげられるか、もう一度、冷静に考えてみては?」

自分が感情的になってしまうと正しい判断はできません。もっとひどい時は、「こんなに頑張っているのに、なんてひどい人なんだろう」なんて、自分まで被害者になって相手を責めてしまうこともありますよね。

傷ついたとしてもそれは自分の捉え方の問題。正直なところ器が小さいだけ。でも、傷つけた相手が悪いということにした方が楽なんですよ。お互いがそうなったら、被害者合戦です。

塾生も、もちろん私も、読んでくれている人の心に届きますようにと、一文字一文字に心を込めて書いていますから、思わぬ反応がくれば傷ついたりもします。傷ついた気持ちを自分で受け止めて、冷静に客観的に捉えないと、成長もなければ、相手との信頼関係も築けません。

自分の外側を変えようとしても、世界は何一つ変わらない

相手の言動など起きた出来事に心を揺さぶられるのは、自分の心がまだ未熟だから。相手のせいにしたところで、似たような人はいくらでもいるのだから、同じような人に出会うたびに傷ついたり落ち込んだりする羽目になります。

逆境も同じです。人生から問題がなくなることはありません。変えたくても変えられない事実なのに、問題を恨んだところで何も変わりません。

けれども、変えられることが一つだけあります。 それは、自分の捉え方です。自分以外を変えることはできませんが、自分自身はいくらでも変えることができます。

あなたが今「逆境」にあっているとしても、それは成長するチャンスです。起きてしまったことをくよくよ憂いても、自分が辛いだけで何も変わらないし、まだ起きていないことに不安になって心を奪われても、心も体も弱っていくだけで何一つ未来は変わりません。

起きたことを辛い出来事のままにするのか、未来につながる出来事にするのかは、あなたが今、どう捉えるかにかかっています。

「今は、自分が成長する時なんだ」そう覚悟が決まると、後ろ向きだった気持ちが不思議と前向きになります。くよくよしている場合じゃないと思えます。師や上司や相談相手に何を聞くべきなのか、前に進むための「今」が見えてきます。自分が今何をすべきなのかが見えてきます。

意味のある過去にするかどうかは、今この瞬間の捉え方次第

過去もない。未来もない。あるのは、今この瞬間だけです。今、この瞬間をどう生きるかで、辛いだけだった過去が、意味のある過去になり、希望を感じられない未来が、夢あふれる未来になります。

昨日の指南書で、どんな逆境にあったとしても乗り越えられる「心の強さ」を持つことと、乗り越えるための「知恵」を身につけることが、抜け出すための唯一の方法だとお伝えしました。覚悟は強さ、捉え方は知恵です。

「自分を哀れんでも、相手を恨んでも、何も変わらない。いやだいやだと泣き叫んでも、何一つ変わらない。今は自分が成長する時。そういう機会を与えられている。すべて意味のある未来に繋がっていること!」

正面から向き合うと覚悟を決めて、今起きていることすべてを自分にとって意味あるものにしてください。その経験こそが強さと知恵になり、未来のあなたを作っていますから。

 

関連記事

  1. 自分を変えるということ

  2. 「謙虚」

  3. 仕事も恋も選ばれる人がしている7つのこと

  4. 天命

  5. ◆私、わかっちゃったんです・・・◆女徳指南書287号

  6. ◆過去最高でした!!!!◆女徳指南書291号

  7. ◆自己管理スキルは人生の宝物◆女徳指南書302号

  8. いつも「大好き」をありがとうございます💕

最近の記事