これをしたら、欲しくてたまらなかったものが気づくとみんな手に入った

私、5年ほどいろんな人を観察したんです。いろんな人を観察して検証してみたら、すごく大きくわけるとこんな感じになりました。

1、オーラが落ち着いて澄んでいて神か!!みたいな人

人や社会のために自分を役立たせることが当たり前になっている状態。それが喜びだし生きるパワー。怒るところは誰も見たことがないと思う。

2、オーラがキラキラしている人

何かを達成することが楽しくてたまらないけど、儲けるとか稼ぐとかいうことに視点がなく、人の役に立つことが楽しくてたまらない状態。迷ったり怒ったりすることも時々はある。

3、オーラくすんでいて「あー、本当は幸せじゃないんだろうな・・・」という人

本当は心が満たされていない状態。誰かに恨みや怒りを向けたままになっていることも多い。ちなみに、私は完全に3でした。

本気で素敵な人になろうと決意

幸せになりたくて、起業もして頑張ったけど、どうしてか満たされることがなく。稼いだり、何かを達成したり、おいしいものを食べたり、欲しいものをどんどん手に入れても、すぐに心は足りなくなって、満たすことと足りなくなることの追いかけっこでした。オーラはくすみまくっていたんじゃないかな(笑)

でも、それじゃ幸せにならないと気が付いて。外に見せる自分と、本当の自分がかけ離れていくことも苦しくなったし、もっともっと素敵な人に出会いたかったんです。クレーマーとか、平気で人を裏切る人とか、最初は落ち込んだり怒ったりしていたけど、そういうレベルの低い世界に私がいるだけなんだな、私が同じレベルなんだなって観念しました。

やっぱり人生って類友なんですよね。幸せになりたかったら、自分が素敵な人になることが一番の近道。だから、本気で素敵な人になろうと決意しました。

欲しくてたまらなかったものが、気づくとみんな手に入っていた

そのために、まずは人のためだけに生きられるようになろう!と決めて徹底しました。自分の行動一つ一つが、本当は誰のためなのかをしっかり意識したんです。すると、笑っちゃうくらい自分のためでした。もう少し人のために生きているかなと思ったんですけど(笑)

愛の矢印を自分ではなく相手に向けることを意識するようになってから、過去、欲しくてたまらなかったものが気づくとみんな手に入っていました。素敵な出会いも、本当にしたい仕事も。欲しいと追いかけていた時は全然手に入らなかったのに。

自分を満たすことに一生懸命になっている間はちっとも幸せにならなかったのに、自分を満たすことをやめたらあっという間に世界が変わりました。

大きくバージョンアップするタイミングなのかも

今、苦しかったり違和感があったりして本当のところは幸せじゃないなら、自分を素敵に見せるとか、自分を満たすとか、自分のことに一生懸命になることにそろそろ終止符を打つタイミングなのかもしれません。大きくバージョンアップする時なのかも。だから、この記事に出会ったのかも。自分が変われば、世界は変わりますよ。

私は、これからも心と魂が喜ぶことだけをしていこうと思います。そのために、もっともっと素敵な人になるぞ!1を目指すぞ!人を憎まず、恨まず、疑わず。世界がよりよくなるために、もっともっと自分の命を使いきりたいです。

あなたもぜひ。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. ◆「施される系 哀れみ族」を徹底解剖!◆女徳指南書257号

  2. 問題解決と幸せの循環に必須の「待つ、許す、認める、与える」

  3. 【美容】カボチャタルト(マクロビ・ヴィーガン仕様)再び!

  4. 箱根1Day Trip!箱根神社〜Bakery&Table〜岡田美術館…

  5. 知識が増えると盲点が生まれる

  6. 仕事も恋も選ばれる、誇り高き女性

  7. 【つれづれ】ぬか床を塩麹で作ってみた

  8. 心が喜ぶスイッチをオンにする

PICK UP

  1. 仕事も恋も思いのまま!

最新の記事

過去記事を読む

/