年を重ねるごとに素敵になっていくのが、理想のライフスタイルの一つ

理想のライフスタイルといっても人によっていろいろ。あなたの理想のライフスタイルは、どんな毎日ですか?

私は、25歳くらいまで将来のことなんて考えずに今この瞬間さえ楽しければいいと、まさに刹那的に生きていました。

本当は年をとるのも、未来の自分も想像するのが怖くて、考えたくなかっただけ・・・ということが今ならわかります。「このままじゃ絶対に惨めな人生になってしまう!!」と、現実を正面から受け入れて人生を変えると決意したのが29歳の時。あの時、自分を徹底的に変えて本当に良かった。

「なんとかなるでしょ!」と現実を見ずに誰かや環境のせいにしたままだったら、きっと今は惨めな生活を送って、気持ちはもっともっと老けこんで、本当は焦りや不安や不満でいっぱいなのに見栄をはって誰かと張り合っていたのだろうと思います。

今は、年を重ねるのが本当に楽しみ。シミやシワは増えてるし、確実に細胞は老化していっていますが、全然嫌じゃない。パスポート写真がパツパツして今となっては愛らしいけど、今の方がずっと好き。成長を続けているから、年を重ねるごとに少しずつ素敵になっているのも自分が一番よく知ってる。

年を重ねるごとに素敵になっていくって、私にとって理想のライフスタイルの一つ。すっごくいいと思わない?

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 第2回 女徳勉強会レポ♡

  2. 思いのほか馬鹿だったことを知った日は、やっぱり自己肯定感が高いと知った…

  3. 幸せが循環している社会にしたい!

  4. ”選ばれる人”と”選ばれない人の”ルール

  5. あなたが幸せになって事業発展するまでの女徳を高める5つのステップ

  6. 自分という揺るぎないものは、、、

  7. 損得で生きるからこそ損をする!

  8. 上場まで視野に入れてビジネスコンテストで優勝したプイちゃんと!

過去記事を読む

最近の記事