理想のライフスタイルの一つは、年をとるのが怖くないこと

理想のライフスタイルといっても人によっていろいろ。

あなたの理想のライフスタイルは、どんな毎日ですか?

 

私、29歳まで超マイナス人生でした。

でも、人生を変える!!と強い決意をしてから、

今ではすっかり理想のライフスタイルになりました。

 

25歳くらいまでは将来のことなんて考えずに

今この瞬間さえ楽しければいいと、

まさに刹那的に生きていたけど、

年をとるのが怖くて考えたくなかっただけ・・・

ということが今ならわかります。

 

「このままじゃ絶対に惨めな人生になってしまう!!」

現実を正面から受け入れた瞬間、

それが29歳の時だったのです。

 

あの時、

「なんとかなるでしょ!」と現実を見ずに、

「あいつが悪い!」と誰かや環境のせいにしたままだったら、

きっと今は惨めな生活を送って、

気持ちはもっともっと老けこんで、

本当は焦りや不安や不満でいっぱいなのに、

見栄をはって誰かと張り合っていたのだろうと思います。

私、えらい!

 

今は、年をとるのが本当に楽しみ。

シミやシワは増えてるし、

パスポート写真なんて肌がパツパツして今となっては愛らしいし、

確実に細胞は老化していっていますが、

でも全然嫌じゃない。強がりでもない。

年を重ねていることが誇らしくもあります。

 

これって、私にとって理想のライフスタイルの一つ。

すっごくいいと思わない?

 

関連記事

  1. 成果が出るのは覚悟がある人

  2. ◆ 「好きなこと・自由な時間・経済力」そして「恋」! ◆女徳指南書32…

  3. 白漆の漆器

  4. ◆こーんなに違うのか!ポジティブとネガティブ!◆女徳指南書297号

  5. 捨てられない女vol.5「結局はこれをした人の勝ち!」

  6. 疲れやすいのは、色々なことに反応してエネルギーを消費しているだけかも

  7. 入塾したての方からいただいたメッセージ

  8. 悩むことは必要だが、落ち込む時間はもったいない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!