どんな困難も乗り越えて高みを目指す人の力になりたい

「カリスマは相手が気持ち良くなることだけを言える人」

と、何かで読んだことがあります。

耳障りの良いことだけを言って

気持ち良くさせてあげられる人はカリスマになれる。

ふと、この話を思い出しました。

 

答えは一つではないだろうけど、

それを読んだ時は「なるほど!確かに!」と思いました。

色々な業界のカリスマと呼ばれる人に何人か会ったことがありますが、

気持ち良くなることをピンポイントで言ってくれたし、

カリスマの周りには気分良くさせてほしい人が集まっていました。

 

私も起業してすぐは、

直接会うと感激して泣いてくれる人がいたくらい

イメージが一人歩きしていました。

その頃は確かに気持ち良くなったり勇気が出たりするような

素敵なことだけを発信していたんです。

もちろん良かれと思って。

 

けれど、本気で幸せになろうと思ったら

いばらの道を歩かなければいけないことも多々あるので、

耳障りの良いことだけを発信するのはやめて、

耳が痛いようなことも切り込むようになりました。

後々、塾生同士のLINEグループで

「切り込まれに行ってきます!!」なんて

やり取りが流行ったほど(笑)

 

すると、カリスマ扱いしていた人はさーっと離れていきました。

さらには、自分に都合の良いことしか聞かないのに

結果が出ないと逆恨みする人も出てきました。

(それまでは耳障りの良いことを言っていたのに、

 勝手に方針を変えた私の責任ですが)

 

ご機嫌にさせてもらえれば満足する人に、

それができたら楽なのになと思うこともあったけど、

やっぱり私にはカリスマは無理。自分に嘘はつけない。

私は、どんな困難も乗り越えて高みを目指す人の力になりたい。

 

そんなことを考えながら思いつくままに歩いていたら

鳩森八幡神社と明治神宮に辿り着いたので決意表明してきました。

神聖な空気と豊かな自然に心も浄化されて気分一新です。


人気のブログ記事



1.仕事も恋も思いのまま!