決めたことは必ず叶えると信じている反面、夢が必ずしも叶うわけではないことも知っている

「決めたことは必ず叶う」

宝くじが当たるような夢物語の話ではなくて、壁にどっかんどっかんぶつかりながらでも、谷底に落ちてなかなか這い上がれなくても、自分を信じてコツコツコツコツ努力し続ければ必ず叶うと信じています。

叶えるコツはたった一つ。どんなにくじけそうになっても、たった1ミリでもいいから、自分を信じて諦めないこと!そう信じている反面、夢が必ずしも叶うわけではない。ということも知っています。

思い通りにならないときは、「生まれてきた目的が別のところにある」そう思うことにしています。

何か為すべきことがあって、誰かに定められたのか、自分で定めたのかはわからないけれど、向かわなければいけない場所が別のところにあるのだと思います。

何か為すべきことって壮大なこととは限りません。小さな幸せにも感謝できる謙虚さを知ることかもしれないし、世界中の人に笑顔を届けることかもしれない。

いずれにせよ、叶わないという事実の中に成長の種があって、謙虚にその種を拾って為すべきことに向かえた時に、成功や夢が叶うというような次のステージを体験していくのだろうと思います。仕事でも恋でもどんなことでも。

「事実を静かに見つめて受け入れる」

執着か、断念か。その時に起こる諦めをずっと哀れみ続けて執着するのか、潔く断念して次の希望だけを見て前に進むのか、どちらを選ぶのかでその後の人生が変わります。

潔さを身につけた方がずっとずっと幸せになれる。とはいえ、心はそう簡単には片付かないもの。自分がもって生まれたものを生かして、自分自身から幸せがどんどん循環していくような、そんな素敵な女性が1人でも多く増えるよう、すぐには手放せない心を私も一緒に大切にしながら、ますます支えて導ける存在になろうと思います。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 自分が変われば、理想のライフスタイルを実現できる!

  2. チャリティーイベント「アンマ来日プログラム」今年もたくさんハグしてもら…

  3. 何一つ変わらないもの【彩乃塾は女性の起業を徹底サポート・仕事も恋も選ば…

  4. お金からも男性からも尽くされないのは・・・

  5. 謹んで初春のお慶びを申し上げます。

  6. ◆本当の幸せは・・・「執着する系 哀れみ族」を徹底解剖!◆女徳指南書2…

  7. 天才はたゆまない努力の先にある

  8. 自分の気持ちを一番に大切にするための方法が、女徳を高めること

過去記事を読む

最近の記事