どんどん成果を出す人は、自分にとっての〇〇〇を知っているだけ

 

自分に投資をしてそれ以上のリターンを得る人がいる一方で、

全然、成果が出ない人もいます。

たくさんのことを得たいと思うのは当然のことだし、

例えば何かの講座であっても、商品であっても、

提供する側だって何倍もの価値にしてほしいと願っているはずですが、

誰もが最短で最大の成果を得ているかというと

そうではありませんよね。

 

私の場合、ぐんぐん成果を出す時って、

ここ!と思った人やコミュニティーを見つけたら、

それ以降、単発で何かを受けることはほとんどありません。

先生はもちろん仲間とも信頼関係を築いていきたいし、

成果を出すのは自分を変えていくことでもあるので、

時間がかかって当然。むしろ継続して学びたいです。

 

吸収力も行動力もフル回転。

先生の一言一句、しぐさや言葉使いまで真似る勢いです。

もちろん、ブログやメルマガ、SNSの投稿も読み込みますし、

感想や疑問も自分から積極的にコンタクトを取ります。

先生からどんどん吸収しちゃう。

 

最初はトライアンドエラーの連続ですが、

時間がかかってもコツコツコツコツ続けると、

だんだんとできるようになって成果が出始めます。

成長してできることが増えると嬉しいので、

ますます前に進みたくなります。その繰り返し。

 

時間と労力を割いて教えてくれる先生や、

支えてくれる人たちにもお返ししたい。

私にとってはこれもがんばる動機の一つです。

がんばる動機は人それぞれでしょうけど、

成果を出す人の取り組み方や姿勢はだいたい同じですよね。

 

とはいえ、私だって沼にはまってしまって、

なかなか抜け出せない時期もあります。

底にたどり着ければ思いっきりジャンプして一気に抜け出すのに、

いつまで経っても底なし沼から出られなくて

悶々とすることだってあります。

 

成果を出す人は、以下が共通しています。

  • 絶対に結果を出す!!と決めている
  • 人のせいにしない
  • 立ち止まらない
  • 学んだことを実直に実践する
  • どんどん質問して答え合わせをする
  • 小さいことでもコツコツと成功体験を積み重ねていく
  • 素直

 

反対に、成果が出ない方はこんなことが共通しています。

  • そもそも教わったことを実践していない
  • 課題や教わったことは自分がやりたいことしかやらない
  • すぐに結果が出ないとやめてしまう
  • 失敗や指摘に落ち込んでそこで止まってしまう
  • 成果が出ないことを人のせいにする
  • 自分から質問などをしない

 

 

成果が出ない行動や思考にも理由や原因があるので、

それを一つ一つ片付けていくことが大切。

それでも抜け出せないなら、

そもそも本当にしたいことなのかどうかの動機や、

それをしようと思った原点を見つめ直してみると良いですよ。

 

見つめ直してみたら、

本当はそれほどしたいわけではなかったと気づくこともあるし、

動機も原点もやっぱり同じだったということも多々あります。

違うと気づいたら方向転換すればいいし、

やっぱり同じだったら改めて腰を据えてコツコツ取り組めばいい。

 

いずれにせよ、人と比べずに、決して焦らずに、

必ず自分にとっての大正解が見つかることだけを信じて、

歩み続けてください。必ずジャンプできますから。

 

どんどん成果を出す人は自分にとっての大正解を知っているだけ。

欲しいものとか、大切なものとか。

それから、いらないものや、嫌いなものも。

そういうことがはっきりとわかっているだけ。

あなたと同じように悩んで苦しんで、

あなたよりちょっとだけ早くそれを見つけただけ。

はっきりとわかっていてもそこで安心せずに、

常に自分と向き合って、常に更新もしているんです。

 

見つかるまで時間がかかっても、

そんなことは一切気にしないこと。

時間をかけて大切なことを学んで成長しているだけですから。

 

関連記事

  1. 【つれづれ】いつの時代の女子ともすごく盛り上がれそう!

  2. ◆貧乏オーラ?それとも貴族オーラ?◆女徳指南書293号

  3. プロフェッショナルへの道

  4. ◆本気で人生を賭けられるものがあるかどうか◆女徳指南書296号

  5. ◆4つの女徳タイプ”居場所があると安心する慎重型の礼…

  6. ◆恋上手になれる大切な一歩◆女徳指南書265号

  7. 1日目「心も体も生きるか死ぬかの状態に・・・!」

  8. 自分レベルを上げるとっておきの方法

error: Content is protected !!