ハーバードから教育改革まで・・・日本の最先端を見てきました!

第7回女徳勉強会 in モリウミアスが無事に終了しました。開催して良かった!満足感がすごい。

今回、開催した第7回女徳勉強会は初の合宿。その場所に私たちが選んだモリウミアスは宮城県石巻雄勝町というど田舎ながら、日本の最先端と言われています。世界の経済を牽引しているハーバード大学の学生が、毎年、モリウミアスに研修にやってくるのですが、何を学んでいると思いますか?

「在り方」だそうです。幸せとは?豊かさとは?在り方とは?それを持ち帰るそうです。すごい・・・!前述したように、ハーバードは世界経済を牽引しています。ということは、モリウミアスは日本の最先端どころか、世界の最先端とも言えるということですよね。

霞が関の若手官僚がモリウミアスの前身である雄勝アカデミーの頃から研修にきていて、その官僚たちが作った事業計画を実際に形にしたのがモリウミアス。そして、なんと今はモリウミアスをモデルに、官僚と教育改革の中身を練っているそうです。

教育が大切だー!教育を変えるぞー!と言っている人はたくさんいるけど実際に中身を作っているって、たった数年しか経っていないのにすごいスピードですね。これが世界を変える人のスピード感。。。

みなさん、ものすごく謙虚で、優しくて、穏やかです。モリウミアスを紹介してくださった方も、その方を紹介してくださった方も、何一つ欠けてもたどり着けない場所だったと思います。

モリウミアスでの様子を写真付きのPDFにしました。良かったら見てください♪(すでにご覧になった方もバージョンアップしていますのでぜひ!)

こちらからご覧になれます

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 女徳勉強会・第1回特別講座レポート

  2. 第6回女徳勉強会レポ

  3. 第7回女徳勉強会はMORIUMIUS(モリウミアス)で!

  4. 入塾したての方からいただいたメッセージ

  5. 女徳勉強会に思うこと

  6. 女徳塾・第3回特別講座レポ1♡

  7. こうなったらいいな!を実際に形にする有言実行の方

  8. 【つれづれ】クリスマスイブは劇団四季のアラジンと初デートの場所へ

error: Content is protected !!