あなたの心が満たされるために

沖縄の竹富島を旅している最中、
インスピレーションがあって、
一気に書き上げた文章を
フェイスブックに投稿したのですが、
女徳指南書でもご紹介しますね。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

母性は誰の中にもあるもの。
女性性とも言います。

母性の本質は与えること。
母性と父性のバランスが良い人は、
与えて減った分もちゃんと補われる。

与えることも受けとることも常に循環して
いつでも溢れている状態は、
人もお金もさらに良い循環を生む。

バランスが悪いと減り続ける一方で
いつも乾いた状態になり、
涸れてしまうことを恐れて、
純粋に与えることもできなくなっていく。

バランスが悪い人は、
怒り、悲しみ、嘆き、憐れみ、焦り、不安、
こういった感情を感じる時間が長い。
バランスが悪いと感じる人は、
まず、自分を満たすことをしてほしい。

最初は買い物や食べることで
満たすのでもかまわない。
でもそれでは本当に溢れた状態には
ならないことに薄々気づいているでしょう。

自然の中で自分と向き合える
自分だけの時間を持つこと。
母性と父性のバランスが良い相談相手の
助言に素直に耳を傾けること。
(バランスが悪い人を相談相手にしないこと。
愚痴大会や傷の舐め合いで終わるから)

心に素直に正直になること。
自分と一つになれず、
自分自身でいることを分断しているのは
自分の中の一体なんなのかを知ること。

恐れを捨てて安全だと知ること。
愛されることに虚栄心は不必要だと知ること。
自分を苦しめているのは自分だと知ること。

そうして、
本当はあなたの中に眠っている
母性と父性が目を覚ませば、
孤独を恐れることも
未来に不安を感じることも
なくなる代わりに平安が訪れる。

本当はすでにあるたくさんのものを受け取れる。
与えることが義務ではなく喜びになる。

あなたの心が満たされますように。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

関連記事

  1. 【つれづれ】いつの時代の女子ともすごく盛り上がれそう!

  2. 女徳を高めると、仕事も恋も選ばれて、こんな風に幸せになる

  3. 「公明正大」

  4. 知識が増えると盲点が生まれる

  5. 待ちに待ったその時のために

  6. 女の人生は、自由で、奔放で、愛されて、情熱と喜びにあふれてる

  7. ◆恋上手は「したたか」♪◆女徳指南書264号

  8. 起業に何を求める?

error: Content is protected !!