1日目「心も体も生きるか死ぬかの状態に・・・!」

塾は、“仕事も恋も” が基本。

「仕事の成果だけを追い求めたらカサカサになるし、

やりがいや生きがいを恋や結婚だけに求めるのも、

一生依存して生きていくようで嫌。

仕事も恋も思いのままに、理想のライフスタイルを楽しみたい!」

そんな生き方がしたい性たちが切磋琢磨しています。

 

仕事も恋も思いのままにするために、

今すぐ取り組むことは3つあります。

 

1つめは、生まれてから今日までの経験を全て肯定して生かすこと。

2つめは、あなたにしかない才能に気づいて磨くこと。

3つめは、・志・母性を育んで器を広げること。

 

この3つに取り組めば、

あなたはこれから先ずっと仕事も恋も自分次第。

 

今日は一つ目の

「生まれてから今日までを肯定して生かす」

です。

 

経験にも色々あります。

誇らしい経験もあれば、反対に思い出したくないことや、

消し去りたいくらいのこともあるかもしれません。

 

問題なのは、否定したままの過去です。

幸せになるのを邪魔するのは、誰でもない自分自身です。

しまい込んだままにしている過去は、

幸せになろうとするあなたの足を引っ張り続け、

元々持っている魅力や能力をくもらせてしまいます。

 

私のことを例にお話させてくださいね。

19歳の時に縁あって独立し、翌年の年商が1,000万円になりました。

ところが、親身になってくれた方のことも、自分のことも何もかもが信じられず、

心も体もついていけなくなり、21歳でスパッと廃業しました。

 

問題なのはその後。

「欲しいものは必ず手に入れてきた。それなのに全っっっ然幸せにならない。

この先もずっと続くなんてもう生きていたくない・・・」

と、生きるか死ぬかというくらい追い詰められていきました。

 

けれど心のかたすみには、こんな微かな希望を持ち続けていました。

「辛い経験には必ず意味があるはず。何か果たすべき役割があるはず。

辛い思い出を抱えたまま人生を終えるなんて絶対に嫌!!

どんな経験も一つ残らず役立たせないと報われない!!」

 

自信はひとかけらもなかったけれど、

私は世の中に必要な人間なんだという自分に対する希望は

なんとか捨てずにいました。

続きは2日目の記事で。

 

1日目「心も体も生きるか死ぬかの状態に・・・!」

2日目「今この瞬間は結果。結果には必ず原因がある」

3日目「これぞ、幸せな生き方!」 これぞ、幸せな生き方!

4日目「○○には、実はすごい才能の種が隠れている」

5日目「こんな人、仕事も恋も選ばれるに決まってる」

6日目「本当の幸せはどこに?」

7日目「仕事も恋も、思いのままの人生に!」

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 自分の気持ちを一番に大切にするための方法が、女徳を高めること

  2. 嫉妬ブス女を卒業しよう!

  3. 自分は必要とされていると実感しながら、揺るぎなく、喜びや充実感にあふれ…

  4. その願い、誰のため?

  5. 成果が出なくて悶々としている方へ

  6. 誇り高く生きよう

  7. 全てが感謝に変わった日

  8. 成功は功を成すもの

過去記事を読む

最近の記事