世間の常識や普通の感覚と違うと感じる方へ

私はどうも普通の人と感覚がずれているとずっと感じていました。これを読んでいるあなたも、きっと私と似た違和感を感じているのではないでしょうか。

私の場合、簡単に挙げるとこんな感じ。

・人が良いというものがなぜ良いかすぐにわからない
・親や大人に「変わってる」と言われてきた
・お世辞など心にないことを言うのが辛い
・適当に合わせることができない
・意味のないおしゃべりをする意味がわからない
・同じものを毎日食べても平気
・誰の言うことも信じてしまう
・根拠のない自信がある
・悪気がないのに悪気があると取られてしまう

他にも色々ありましたし、コミュニケーションが苦手で少なからず生きにくさを感じていましたが、そうかと言って頑張って普通になろうという気にはなれませんでした。

でもなぜか「100%幸せ!」と心から言い切れなかったり、トラブルが起きたり、何かが噛み合っていない人生だったので、何が原因なのかを探り、改善していきました。

すると、人生が激変し、今ではどれも個性や魅力に変わりました。

 

人と違っていい

自分の考えや答えが人と違っていても何も問題はありません。

それなのに、人と比べて「これでいいんだろうか・・・」とますます自信をなくてしていたのは、他の誰でもない、自分が自分に対してしていたことだったのです。堂々としていれば良いだけなのに、自信がなくて、人と違っていることばかりに焦点を当てて、不安になっていただけ。

そのことに気づき、堂々とできないのはなぜかを考えました。 

 

コミュニケーションが原因

私の場合、自分が感じたことをうまく言葉にできないことが原因なのではないかと気づきました。そのせいでさらに自信がなくなっていることにも気づきました。

「私はおかしなことを言っているわけではない。それなのに、理由や根拠を説明できないために分かり合えていないだけなのではないか」と考え、まずは、自分の感覚を理屈で説明できるようになろうと決めました。

そうはいっても、並大抵のことではなく、何から手をつければ良いかもわかりませんでした。論理的に話すための本など買いあさりましたが、1ページ読み終わらないうちに眠くなる始末・・・

そこで、「なぜ、私はこう思ったんだろう」ということを一人押し問答しました。頭の中にもう一人の自分を作って、誰に何を質問されても答えられるくらい、いろいろな角度から質問しては、「これだ!」と思う答えを見つけていったのです。

最初は、自分の感じたことすら言葉にならないこともあったり、なかなか答えが見つからず、とても時間がかかかりました。とにかく、大変でした。それでも、自分は何も間違っていないのに、言葉にできないだけで相手に理解されないことが悔しかったので、根気強く続けました。

 

コミュニケーションを変えたら短所が強みに変わった

それを続けていったら、いつの間にか、自分の感じたことを理屈で話せるようになりました。すると、それまで「変わってる」と言われていたことが、「そんな考えもあるんだ!」と人に気づきや勇気を与えるようになっていったのです・・・!

この時の経験は全て今の仕事に生かされています。今では、企業の第一線で活躍されている方や経営者のアドバイザーを務めるほどになりました。

きっと、あなたも、人と違う感覚の中に、あなたなりの信念や信じていることがあるはずです。それが自分でもわかっていないし、うまく言葉にできないだけかもしれません。

あなたが感じていることの中に、たくさんの宝が眠っているかもしれません。

 

経験者やプロの力を借りることの大切さ

ここに書いた原因や解決方法は私の例なので、誰にでも当てはまるとは限りません。それこそ一人一人個性があるので、原因も解決方法も一人一人に合った方法があるでしょう。また、私のように自己完結するタイプもいれば、人の力を借りて解決するタイプの方もいます。

どちらにせよ、経験者やプロの力を借りてアドバイスを受けてみることをお勧めします。なぜなら、その方がものすごく早いから。私も喜んでご相談に乗ります。

私の場合、周りに経験者もいなかったし、そもそもプロの力を借りる発想がなかったので、ものすんごく時間も労力もかかりました。それはそれで無駄ではなかったですが、いつだって、たった一人でいいから支えになってくれる人がいてくれたらなぁと思っていました。その思いがあるからこそ、私がかかわる人にとってそんな存在でいようと思えるのですが・・・。でもやっぱり一人で完結するのは大変でした。

あなたが心を開いて弱さをさらけだせる、何があっても支えてくれる、たった一人の味方を見つけてください。

 

女徳を高めて、良い影響を与える人に

自分は人と違うと思っている方や、根拠のない自信があるのになぜかうまくいかない方こそ、ぜひ女徳を高めてほしいと思います。短所は長所。自分の全てが長所として発動したときに、たくさんの方に良い影響を与えることができるからです。

女徳を高めて、仕事も恋も選ばれる、誇り高き女性に!

そして、心も経済も豊かな人生を!


人気のブログ記事



1.仕事も恋も選ばれる