「お客さんに信者になってもらわないと!」

オフィスから歩いて10秒のところにある、
隠れた名店で悪友と食事。

さすが大阪!!
安くてうまいです!!

東京って、
まだまだ、安かろう悪かろうのイメージだけど、
大阪は、本当に安くてうまい。

「安くておいしいものをお腹いっぱい食べてほしい」
そういう文化なんですねー。
やっぱり素敵。

黒ムツおいしかった・・・

悪友とあっという間に一升ほど飲んで(!)
黒アワビやら黒ムツやらウニやら、
散々おいしいものを食べたのに、
あのお値段・・・さすがです。

「おいしいものを食べて欲しいんです!」
という大将の思いがすごい。

大将が言ってました。
「お客さんに信者になってもらわないと!」
「手間暇かけて良いものを出すだけ!」
確かに!!

女徳勉強会にご登壇いただいた講師の方々も、
ファンの域を超えた信者が
周りにたくさんいる感じ!!
カリスマですよね。

そのくらい、
自分にはできないことをやってのけていて、
憧れと尊敬の眼差しになるのでしょうし、
心の支えとか指針になっているのかもしれません。

逆に、カリスマの一声で、
信者はすぐに駆けつけるだろうし、
できる限りの力を貸すでしょうから、
何か行動を起こす時のうねりはすごいですよね。

やっぱり人を動かすのは、
生き様なんですよね。

生き様は、
普段の心の在り方が形になったもの。

やっぱり何をするにも、
女徳を高めることが必要ってこと。

 

 


人気のブログ記事



1.仕事も恋も思いのまま!