しなやかさと、したたかさ、両方大切

仕事は本当に楽しい。

時々おいしいものを食べたり、自宅でのんびり過ごしたり、

毎日、何をしていてもいつも満たされてる。

だからといって、問題がないわけではありません。

 

びっくりするようなトラブルが連発することもあるし、

塾生をどうやって導けばいいのか出口が見えない時もある。

でも、不安になることがほとんどありません。

落ち込むことはあるけどすぐに戻れます。

 

だから、毎日、何をしていても、

誰といても一人でいてもいつも楽しいのだと思います。

 

以前は決してそうではありませんでした。

何かあればいちいち落ち込んで這い上がれなかったし、

不安になることもたくさんありました。

でも、生きている限り、問題や悩みはなくならないでしょう?

 

それなら、何かが起きるたびに落ち込んだり

不安になったりするなんてアホらしいと思ったのです。

何が起きても動じない強さを身につけよう!

落ち込むのも不安になるのもやーめた!

と決めて強い心を育ててきました。

 

我慢とか無理やりとかそういうことではないし、

女性らしさやしなやかさは何より大切とも思っているし、

なかったことにするだけの単なる楽天家でもなく、

しっかりと自分で原因を見極めて冷静に対処できる、

「知性のある楽天家」を目指しています。

知性はしたたかさ、楽天性はしなやかさ。

 

だって、落ち込むのも、不安になるのも、戦うのも、怒るのも、

続けている時間は本当に無駄だもの。

目が眩んで真実が見えなくなるし、良いことを何一つ生み出しません。

 

それよりも「私なら絶対に大丈夫!」という強い自己信頼の元、

転びながらでも前に進んで進化していく方が、

経験も知識も増えて良いことづくめ。

その繰り返しで知恵が身についていくから、

ますます心が強くなる。

 

知性があって、楽天的な女性って、

どことなく色気があるんですよね。

しなやかさと、したたかさ、両方大切なんだと思うな。

 

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

  1. 女徳を知っただけなのに、月商1,100万円になり、月に一度しか会ってく…

  2. ”選ばれる人”と”選ばれない人の”ルール

  3. 【幸福な人生の送り方】たくさん稼いだあの頃

  4. ◆仁の方の感想「思い当たる事がありすぎました」◆女徳指南書273号

  5. 「女性の理想を叶える場所」それが女徳塾

  6. 「魂のレベル」と「人脈」人生のワンランクアップシリーズVol.7

  7. 影響力とカリスマ性

  8. 「過去はどうやって傷つけてやろうと思っていたのに、今は傷つけたくないん…

最近の記事

error: Content is protected !!