女性ならではを生かすためにたどり着いた形

1月最初の女徳塾東京クラスは
こーんな素敵な場所からスタート!

女徳塾はマンツーマンのセッションが主ですが、
月に一度は全員で集まり、
1ヶ月の報告をしあっています。
時には塾長から講義をすることもあります。

・・・が、

みんなそれぞれの仕事や日々の生活がある中、
何かを変えたくて、
今よりももっともっと自分の可能性を広げたくて、
毎日、真摯に自分と向き合っています。

だから、
せめて月に一度の集まりぐらいは、
知識を詰め込みすぎず、ワークで頭を使いすぎず、
仲間との繋がりを感じたり、
自分の成長を感じたりしながら、
お互いに熱量をもらいあって自分の中の種火に火をつけ、
また新たに頑張れる時間になるよう、
心を配っています。

普通、自分磨きにしても、
起業塾や経営セミナーにしても、
月に一度の集まりはガッツリやることが
多いと思いますが、

毎日毎日、
自分と向き合ったり、お客様と向き合ったり、
部下や上司や家族と向き合ったりして、
楽しいことばかりではないし、
むしろ、悩むことや苦しいことの方が多かったりするので、
その上、みんなで顔を合わせる時間までガッッッツリやってしまうと、

なんか、こう・・・
疲弊して、ホルモンが枯渇して、
女性ならではの良さとか、女性だからこそできることから、
気づかぬうちに少しずつ離れてしまように思うんですよね。

そういう女徳塾も、
元々はガツガツ系だったんですけど(笑)

色々経験して、色々行ってみて、色々な人に会って、
たどり着いた女徳塾の形です。
刻々と変化はしていくと思いますが!

窓ガラスに景色が映って・・・

四方が池に囲まれていて・・・

お部屋からもこの眺め。

第6回女徳勉強会にご登壇いただいた立花貴さんの新著♪

1ヶ月の報告をしあった後、
新年恒例2017年のビジョン発表をしました。

すごく広い部屋なのに、
ふと気づいたら、わざわざ小さいテーブルに
みんなで詰めて座っていたという(笑)
ゆるりとしながらも、
気持ちを新たにする時間になりました。


人気のブログ記事



2.女徳塾の様子