仕事には2種類ある

シックな喫茶店で打ち合わせ。
宮越珈琲。
とても美味しい珈琲でした。

仕事って2種類あると思うのです。

一つ目は顕在的なニーズに応える仕事。
すでにある欲や不安を埋めるための商品です。
エステとか、飲食とか、コンビニとか。
これは割と成果が出やすい。
でも顕在的なだけにライバルが多いから
継続するのが大変。

もう一つは潜在的なニーズに応える仕事。
必要としている人はいるけれど、
購入者本人もニーズに気づいていなかったり、
まだ根付いていない価値観だったりするので、
まずはニーズに気づいてもらうところから始めて、
次に根付かせていく必要があるから、
成果が出るまでにとても時間がかかる。
でも潜在的なだけにライバルは少ない。

女徳塾は後者に近いと思うけれど、
どちらが良いという話ではないし、
どちらも覚悟がいるから、
やっぱり、
自分がどれだけ強い思いを持ち続けるかって
ことなのかなと思います。

関連記事

  1. かけがえのないギフト

  2. ◆過去最高でした!!!!◆女徳指南書291号

  3. ◆本当の幸せは・・・「執着する系 哀れみ族」を徹底解剖!◆女徳指南書2…

  4. ◆私、わかっちゃったんです・・・◆女徳指南書287号

  5. 捨てられない女vol.4「別荘を投資物件へ」

  6. ◆仁の方の感想「思い当たる事がありすぎました」◆女徳指南書273号

  7. 脱・素敵女子は、本物へのステップアップ

  8. 猛獣使い

error: Content is protected !!